2013.06.20

誰もが陥りがちな間違いだらけの魅力アップ法・5選



そもそも人の「魅力」って一体なんなのでしょうか?

一般的には、より多くの人に好かれる人を魅力的な人として評価している傾向にありますが、育った環境も性格も異なる女性が皆、同じようにひとりの男性を「魅力的な人」として評してしまうのは、一体なぜなのでしょうか?

それは、理性的な判断で相手を選ぶより先に、男性フェロモン満載の人に衝動的に惹かれるからでしょう。ですが、男性への評価をいろいろできても、自分のこととなるとさっぱりわからないのも「魅力」です。

それでは、カウンセリング歴12年、5000件以上の検証データと実体験、恋愛科学ロジックをもとに、人間の行動パターンや心理を科学的に分析する恋愛科学研究所所長の荒牧が、あなたの「魅力」とは?を含めて、魅力的になれる方法を伝授していきましょう。

1.やさしさとは、もともと備わったもの

好きな男性のタイプを「やさしい人」と答える女性がいますが、「やさしさ」とは、本来誰もが持つべき最低ラインのマナーや礼儀、モラルのことであり、決して恋愛中だけに発揮されるものではありません。

女性も好きな彼にだけ優しくするといった計算をしてしまうと、あなたの魅力は薄っぺらいものになってしまいます。優しさはいつも自然にみんなに平等に、と心得て。

2.セックスアピールはコミュニケーションの入り口

男性とカラダを重ねることを自分の売りやアピールだと考えていると、より高値で売ろうとする打算や欲望が膨らみます。あなたの思惑通りに気になる男性の心をつかむことができたらなにも問題はないのですが、男と女はそんなに単純ではありません。

体を許したからと言って、あなたの期待通りに物事が進まないこともあるでしょう。そうなると自信喪失してしまいますよね。

セックスはあくまでもコミュニケーションのひとつであり、より仲を深めるための方法と考えましょう。物々交換のように「体を許す代わりに、心をちょうだい」ともとめるのはNGです。

3.のれないお誘いはメンタル美人へのレッスン

男性からデートのお誘いがあったとき、「そんなにタイプじゃないし・・」と好きな人以外からの申し込みをシャットアウトして冷たくしてしまったことはありませんか?

この行為の裏側には、自分の価値を上げ、高値をつけようとする心理があります。とはいっても、いつも「拒否」ばかりしていては、魅力は上がりません。男性の「競争意識に上手に火をつける」女性が真にモテる女性なのです。

女性は皆のアイドル。メンタル的に愛を配れる女性を目指しましょう。

4.強がりな良い子ちゃんより素直さが大切

「彼が浮気しているのではないか」と心配なのに、その心の内を男性に伝えられなく、本当の気持ちとは裏腹に、強がって愛想よくしてしまうことはありませんか?

これは「反動形成」と言われる自己防衛の一種です。男性の場合は、好きな人をいじめたりするのがそれ。人は、本心がバレることで自分の評価が下がったり、傷つくことを避けようとするんですね。とはいえ、心弱いままでいつも相手の顔色をうかがって、良い子ちゃんを演じていても残念ながら魅力はあがりません。

我慢しすぎず、自分の心に素直でいるか、素直になれる人を選ぶことが大切です。

5.パーフェクトさより余裕のフェロモンに

「完璧にしなきゃ好かれない!大切にされない!」と思っていませんか?女性は周りの目を気にしてついつい頑張ってしまうものですよね。その頑張りがヒートアップしてしまうと、ときにそれがそのまま男性にドン引きされてしまう原因になります。

合コンで外見をバッチリキメキメにしたり、ダイエットに過熱したり、恋人への「〇〇ちゃんの彼氏は〇〇してくれたんだって~(で、私は?)」というプレッシャーを男性に与えるのもその一例です。

男性は女性に「癒し」を求めていることを忘れずほどほどに。

おわりに

一口に「魅力アップ法」といっても、案外、間違った解釈で思い込んでいたり、考えすぎていたりするもの。これからも様々な角度からの魅力アップ法を伝授していきます。

あなたの貴重な恋愛時間を充実したものにするためにも、即効性の高い魅力アップ法を素早くゲットし、恋愛スキルを上手に伸ばして行きましょう!

(荒牧佳代/ハウコレ)

関連記事