2013.06.21

「進撃の巨人」で気になる彼と距離を縮める方法・5選



今一番勢いのある漫画「進撃の巨人」。男性はもれなく読んでいるので、会話のタネに持ってこい!

今回は、「進撃の巨人」で気になる彼との距離を縮める方法をご紹介したいと思います。

1.リヴァイ兵長の格好よさ

進撃の巨人人気投票で1位を獲得したリヴァイ兵長。「人類最強の戦士」と呼ばれるその強さだけでなく、言葉のひとつひとつにキレがあり、無駄のない言葉にしびれます。

「Sっぽい発言がたまらないよね」「厳しいけど仲間思いだから格好良い」。このセリフを言っておけば、ちゃんと読んでいる感は出せます。あまり語りすぎるとオタクイメージのみが定着してしまうので、さらっと話しましょう。

2.伏線について触れる

男性は伏線が大好き!単行本の表紙をめくると、城が示された地図と古代文字のような書かれています。そのままでは読むことはできませんが、逆さまにすれば物語のヒントになりそうな文章が浮かび上がります。

「単行本の文字のやつ知ってる?」とあくまで詳し過ぎない程度に情報をチラ見せしていきましょう。知らなかった場合は、食いついてくれるはずです。また、彼が知っていた場合でも「お、こいつ結構ちゃんと読んでるじゃん」と思ってくれます。

3.全然知らないフリ

男性は人に教えるのが大好きです。気になる彼がハマっているのを知りながら、「流行ってるのは知ってるけど、面白いの?」とふっかけてみてください。面白さを熱弁してくれること間違いなし。漫画を持っていたら貸してもらいましょう。貸し借りは二人の距離を一気に縮めます。読み終わって返す時も会え、そこでどうだったか感想を言い合えます。一番おいしい方法です。

ハマっているひとの前で「ちょっと出だしだけ読んだけど、止まってるんだよね」と言うのも良いでしょう。「もったいない!そこからが面白いんじゃん!」と熱弁してくるはずです。「本当?信じて良い?」「うん!信じて、絶対面白いから!」と謎の絆が生まれます。

そして、読んだあとは必ず「めちゃくちゃ面白かった!あそこで勧めてくれてありがとう」と褒めて上げてください。他にも面白い作品があるか聞いて、次につなげましょう。

4.アプリで遊ぶ

進撃の巨人「デジタルフォトステッカー」という公式アプリがあります。カメラで写真を撮ると、進撃の巨人ステッカーでデコレーションできます。

お互いに写真を取り合い、どちらが面白く加工できるか大喜利勝負をしてみると距離が縮まります。二人でひとつのスマホを見るシチュエーションが自然と生まれるのでオススメです。

5.進撃の巨人ごっこをする

少し前にマカンコウサッポウと呼ばれるオモシロ写真が流行りました。それと同じ要領で、巷では進撃の巨人ごっこが流行っています。カメラの遠近法を使って、手前の人が巨人を、奥の人が巨人に遅いかかる役を演じるとオモシロ写真が撮れます。

協力プレイが必要なので、一気に距離が縮まること間違いなし。是非試してみてください!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

進撃の巨人は誰でも楽しめる作品となっております。大事なのは、詳しくなりすぎないこと。オタクな印象を与えると男性は引いてしまうので気をつけてくださいね!

(白武ときお/ハウコレ)


<オススメ記事>

関連記事