2013.06.23

したたる肉汁に思わずムラムラ!?男ウケする焼肉メニュー・5選


サークルやバイト、学校や会社帰りに、「みんなで焼肉行こう!」って流れ、たまにありますよね。焼肉と聞いてテンションが上がらない男は、ほぼいません。しかし、女の子的には、「臭いがつく」「カロリー高そう」「ベタベタになりそう」など、気乗りしない時もありますよね。でも、気になるカレが行くなら行きたい。行くからには、成果を出したい。

今回は、そんなときにピッタリの“焼肉屋で頼むと、思わずカレが胸キュンしちゃうモテメニュー”を、焼肉好きなイケメンたちにリサーチしたので、お教えしちゃいましょう!もちろん、デートでも使えるので、参考にしてくださいね。

1.ライス

「♪いっぱい食べる君が好き~」という歌もあるように、しっかりゴハンを食べる女子は、実は、男ウケがいいんです。一般的に、男性の方が女性よりも多く食べますが、「自分だけ食べてると、無理に付き合わせてるみたいで、なんか気まずい」という意見も多数。

焼肉を食べ、ライスを食べ、そして、ほっぺにご飯粒。そんな女子がいたら、思わず抱きしめたくなっちゃいます。

2.一番安いカルビ

ほとんどのお店で、一番安いお肉は、「カルビ」です。そして、値段ごとにランクがあるのも「カルビ」です。焼肉屋では、「ちょっといい肉を頼んで格好つけたい、でも特上はキツイ」と思うのが男の心理です。

それに対して、「私は、あなたと焼肉をしていることが楽しいの。だから、お肉はなんでも平気」という無言のアピールができる“一番安いカルビ”は、男的には、ホッとすると同時に、けなげさに胸キュンしちゃうメニューなんです。

3.野菜

これは注文をする時に、2パターンの前フリがあります。ひとつは、「野菜も食べなきゃダメだよぉ♪」と、妹みたいな感じで、かわいらしく。もうひとつは、「野菜も食べなきゃダメでしょ!」と、母親みたいな感じで、ちょっと叱り気味に。

これは、相手を見て使い分けましょう。ちなみに、私は、妹派です。

4.ホルモン

ホルモンが苦手な女の子多いですよね。だからこそ、チャンスなんです。ホルモンが食べられる女の子は、“わかってるヤツ”と高評価を得ることでしょう。せっかくなら、部位も覚えましょう。

オススメは、「コブクロ」です。歌手のコブクロと同じだから、覚えやすいでしょ?食べたら、「私のコブクロもうずいてきちゃったなぁ・・・」とつぶやきましょう。

5.壺カルビ

蜜壺、肉壺、秘壺、淫壺、熟壺・・・これは、あるモノを指して使われる言葉です。男にとって、壺は、まさに神秘の空間であり、永遠の憧れなのです。

その壺に入った肉が出てきたら、もう、アノコトしか考えられません。間違いなく、モテモテになれるでしょう。

まとめ

昭和の頃は、焼肉デート=HもOK みたいな文化もあったそうです。汁をしたたらせて、テカテカしているお肉を見て、そんな妄想が働いちゃうのも、わかるような気がします。そのなごりなのか、焼肉の名店ってラブホの近くに多いんですよね。

はぁ、最近、女の子と焼肉に行ってないなぁ~。

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事