2013.06.27

グッときれいになる恋愛のはじめ方・5選


恋愛をしてキレイになる人、逆にどんどん疲れていく人、そこには、どんな違いがあるのでしょうか?どうせ恋愛をするのなら、キレイになりたいものですよね。好きな人と一緒に過ごす幸せを思う存分味わい、内面、外見ともに、磨きがかかっていくのが、恋愛の醍醐味なのですから…。

そこで今回は、桜沢エリカ著『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』を参考に「グッとキレイになる」恋愛をする5つの方法をご紹介していきます。

1. 彼のお母さんにならない

「間違っても「いいから座ってて」なんて言ったらだめ。家事が好きで他人の手を借りたくないタイプだと思われたら、もう絶対に男は動かない」

今の時代、男と女は平等に働いています。そんな中で家事をすべて女性が負担していては、体が持たないでしょう。そのため、まだ交際して間もない頃に、彼に何でもしてあげるのは、やめた方が賢明です。彼にさり気なく手伝ってもらう程度がベストでしょう。そうすれば、心に余裕がある交際ができ、あなたのキレイにも磨きがかかりますよ。

2.他人の手に身をゆだねてみる

「日ごろからたくさんの他人の手に慣れて知っておくことが大切だ。それはエステや整体のみならず美容院やネイルサロンでもいいだろう。少し贅沢かもしれないが、それらの経験は確実に心と体に刻まれていく」

人に触られる機会を増やすことで、どう触られたら心地良いのかを知ることができるでしょう。それは、女性にとって、とても大事なことだと言えます。たとえば、美容院に行って髪の毛をソフトに触られた瞬間、幸せを感じるようなら、彼に同じように髪の毛を触ってもらいましょう。とても素敵な気分になり、それが、あなたのキレイの元になる可能性も大。

3.単独行動をたのしめる女になる

「二人で来たからといって、ずっと同じ行動をとる必要はない。それが大人の女の二人旅ならなおのこと。それぞれのペースで違うことを愉しむ余裕が欲しいものだ」

自然な感じで単独行動ができる女性は魅力的なもの。彼から自立したひとりの女性として扱ってもらえますし、何よりも、自分のペースで行動できる強さを持てます。彼と二人で旅行をしたり、遊びに行った際、単独行動する時間を作るといいでしょう。芯がしっかりした、内側からキラキラと輝く女性になれるはずです。

4.責任を擦り付けあうだけの関係をやめる

「お互いに自立した大人同士のはずなのに、愛し慈しみ合う関係のどこが責任問題になるのだろう。相手を幸せにすることを責任というのなら、それはお互いさまではないか。そもそも“幸せ”をそんな言葉に置き換える必要はないのだ」

責任を取りたくないから、結婚しない、といった男女がいます。しかし、そもそも人を愛することと責任を取ることは、別次元のものだと言えます。愛し慈しみ合うのではなく、責任問題をすぐに持ち出すような関係に未来はありません。内側から美しくなれる恋愛がしたいのなら、責任ではなく、二人の幸せを追求する関係を目指しましょう。

5.最新のおしゃれを楽しんでみる

「今という時代に積極的にリンクできてこそ、より輝きが増すことをお忘れなく。どんなに好奇心を持って行動していても時代に逆行していては逆効果なのだ」

外見を磨くことは自信につながります。メイクの仕上がりが良かったり、お気に入りの洋服で全身コーデをしていたりする日は、それだけでテンションがあがるというのは女性ならでは・・ですよね。

おしゃれに気を配ると、「お、なんか今日かわいいな」と彼からの評価もあがるので、二度美味しいですね。

さいごに

無理をしないで、楽しむことが恋愛でキレイになる秘訣でしょう。恋愛中によく友達から「顔が疲れてるよ」と言われてしまう人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事