2013.06.28

[PR]お茶の間の人気者!女子アナという仕事の魅力・5選


女子アナといえば、才色兼備で仕切り上手、またテレビに出て抜群の知名度を誇るにもかかわらず、芸能人とは違い庶民的なことから、いつの時代もお茶の間の人気者です。
そこで今回は、女子アナという仕事の魅力について、調査しました。

1.モテる

モテます。圧倒的にモテます。女子アナともなれば、交友関係は野球選手やサッカー選手から芸能人など、他の職業ではなかなか会えない人達と接する機会も多く、非常に出会いの多い職業。しかも女子アナブランドは絶大です。「清楚でキレイ、しかも知的」な印象がモテポイントのようです。

2.稼げる

一般的に給料はキー局であれば局アナで700-2500万ほどです。それでもずいぶん高給ですが、フリーになって成功すればなんと1億を超えることも。一番人気の女子アナといえば、やはり”アヤパン”こと高嶋彩アナウンサーですが、推定年収は2億円ともいわれています。

3.最前線の職場で働く緊張感と達成感

テレビ局といえば報道の最前線の現場です。テレビ局を代表して、社会問題や事件の現場に取材に向かったり、話題の芸能人にインタビューをしたりと、時代の潮流の先端にいるのは
いつもアナウンサー。毎日めまぐるしく変わる環境での責任感ある仕事は、他では味わう事の出来ない達成感を得ることができます。

4.抜群の知名度と安定した給料

毎朝のニュース番組やお昼のワイドショー、バラエティ番組まで女子アナになれば様々な場面で露出することができます。そのため世間での知名度は芸能人なみ。
芸能人の場合、仕事が不安定だとよく言われますが、女子アナになればたとえアナウンサーとして人気がなくなったとしても、テレビ局内で他の役職に就くことで安定した給料を手にすることができます。

5.親孝行になる

仕事の華やかさ、安定度、給料、やりがい、総合的に見て女子アナ以上に魅力的な仕事はそうそうありません。そのため採用試験は非常に難関ですが、もしその難関を通過したら、
両親は立派に成長したあなたのことを心底誇りに思うに違いありません。その上無事に結婚して寿退社ということになれば、これ以上の親孝行はありません。

おわりに

このように非常に魅力的な職業である女子アナですが、その倍率はキー局ともなれば毎年1000倍を超えます。どうすればこの難関を突破できるのでしょうか。就活情報サイト"ソーシャルランチ"にて女子アナになる為の方法を詳しく調査したコラムがあったので
ぜひこちらを参考にしてみてください。

就活情報サイト ソーシャルランチ 
「憧れの女子アナになる為には」 

(ハウコレ編集部)

関連記事