2013.06.30

早漏彼氏を傷つけない「終わったあとの一言」・6選


早漏。意外と女性は気にならないものだけど、男性は終わったあとに、自分のセックスはどう思われてるのかと、すごく気になっているものです。女性のささいな発言で自信をなくしたりもしかねないので、「明らかにはやいだろ!」と思ったときでも発言には注意が必要です。

1.「大好き~」

セックスが早いとか遅いとかにはまったく触れずに、 「大好き~」と自分の気持ちを表現しましょう。
女性は、好きな男性なら、はやくても気にしないひとも多いものですが、「好きだからはやくても気にしない」はNGワードです。長年付き合っている気ごころの知れた彼氏ならいいですが、はじめのうちは「大好き~」まででとめておきましょう。

2.「 わたしでイッてくれて嬉しいな。」

セックスは、心と体で感じるものですから、男性も気持ちがはいると、当然はやくなります。単に早漏の場合もあるかもしれないけど、気持ちが入ってはやくなっている場合もありますから、ものは考えようです。
彼が好きな気持ちを強くもってくれていることに感謝しましょう。

3.「気持ちよかったよ~」

「どうだった?」と聞かれる前に、「気持ちよかったよ~」と言いましょう。自分で早漏だと分かっている男性は、女性にどう思われているかとても不安に思っていますが、女性に潔く「気持ちよかったよ~」と言われると悶々と悩んだりしないものです。こちらから先に伝えることで、男性を安心させてあげましょう。

4.「もう一回しよ。」

早漏の男性は回復がはやく、何回もできる男性が多いように思います。
早漏をコンプレックスに思っている場合は、「オレ、はやいんだよね」とあらかじめ自己申告する場合が多いですから、そういうときは「もう一回しよ」と言ってみるといいかもしれません。1回が早く終わってしまっても、回数で満足できればいいのです。

5.「わたし、すぐイッちゃったね~」

気持ちよかったから、すぐイッってしまったことをアピールして、彼が早漏なことを消し去ってしまいましょう。男性がいくら早漏でも、それより先に彼女がイっていれば何の問題もありません。また、早漏コンプレックスを自覚している男性も、その一言で「ちゃんとイカせられた」と自信を取り戻します。

6.「ラブラブしよ。」

女性は、早いか遅いかよりも、セックスのあと、ベタベタするのが好きなひとが多いように思います。セックスの行為そのものより、終わったあとに、キスしたり、抱き合ったりとベタベタしたいことをアピールしてみるのもいいのではないかと思います。

おわりに

女性は、気持ちがあれば、セックスの中身について男性ほど考えないものですが、男性は女性を満足させたかどうか、すごく気にする生き物です。
うっかりした発言で、男性はインポテンツになってしまうほど繊細な生き物ですから、発言にはくれぐれも気を付けたいですね。
同情したり、なぐさめたりするのは逆効果なので、あくまでも、早漏についてまったく気にしていないそぶりを貫きましょう。

(内野彩華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事