2013.07.01

私だけ!? 女子のアソコのお悩みBEST5


あなたは、好きなヒトの前で堂々と「アソコ」をお見せできるでしょうか。しかも日の光がサンサンの所で!

「そんなの無理!だって私のアレ、○○だもん・・・」・・・という方、多いのでは。というわけで、今回はその○○が何なのかを探っていきましょう。LCラブコスメティックが先日女子211名に行ったアンケート結果から、女子が気になっているアソコのお悩みランキングBEST5を発表してまいります!

1.無法地帯!?「アンダーヘア」・・・(66名)

アンダーヘアにおいては、もうずっと「サロン派」と「自己処理派」の2大派閥に分かれたままですよね。

サロン派からは、「この快適さは病みつき!」など、面倒くさいお手入れからの解放を喜ぶ声が多く聞こえました。一方の自己処理派は、「リンスを使う」や「脱毛の薬を先の方に塗って柔らかくする」など各々の奮闘ぶりがうかがえました。中には、「お尻の方までヘアは繋がっているが、見えないところは怖くて処理し切れない」というお悩みも。

2.遊んでないのに!「色」・・・(56名)

女子ならば、「遊んでいる=黒ずんでいる」わけではないのはもうご存知のはず。がしかし!まだまだ世の男子の中には、その都市伝説を固く信じている人が多くいるもの。

好きな殿方に誤解されるなんていう事態は避けたいですよね。お悩み女子のケア方法としては、「専用ソープで毎日泡パックする」「美白ジェルを塗る」「保湿する」などが挙げられていました。、バストトップと同じケアで綺麗なピンク色を目指す女子が多いようです。そけい部の黒ずみには、「キツイ下着は避ける」という予防法が挙げられていました。

3.中には整形する人も!「形」・・・(32名)

形については意外と諦めモードの女子が多く、「その分、他のケアを頑張ります・・・」という声も。代わりに、バストトップや脇の黒ずみなどのケアに力を入れているようです。

近年は縮小手術などもあるようですが、デリケートなゾーンですし、なかなかそこまで踏み切れませんよね。でもやっぱり諦めたくない!という女子の中には、「方っぽだけ花びらが伸びてて嫌!お風呂の時になるべく押し込んだり、形を整えたりします」という声も。

4.トレーニングあるのみ!「締まり」・・・(28名)

「ガバガバだね・・・」なんて言われないために、日頃から密かに膣引き締めトレーニングをしてる女子、多し!具体的には、「力を入れたり抜いたりする」「お尻の穴を締めて歩く」のだそう。これくらいのトレーニングなら日常の様々なシーンに取り入れていきやすいですよね。中には、「ひとりエッチ」をトレーニング代わりにする強者女子も!

5.要ローション?「濡れにくさ」・・・(20名)

女子が濡れるか否か、にはセックスの相手や自分の体調など様々なことが関係してくるもの。そのため「濡れないときはしょうがない」とも言えるのですが、それでも、「ここぞ!」という時に濡れない、なんてことは避けたいですよね。大事な時に万全でいるため、濡れにくさがお悩みの女子の中には、「エッチの前に水分をたくさん補給しておく」という、逆に頻尿の心配がありそうな解決法を実践している方も。また、来たるその時のために「日々バイブで感じやすいポイントを探しておく」という努力家さんもいるみたいですよ。

おわりに

本格的な夏までもう少し!夏の恋愛を思い切り楽しむためにも、今日から少しずつケアしていきましょう。

(井上こん/ハウコレ)

関連記事