2013.07.02

薄着の季節に男性がつい見てしまう女性のあそことは

雑誌などでもよく言われることですが、男性と女性は脳の思考回路が全然違うようです。
男性に多いのは一目惚れ。本当にちょっとしたことで、ドキドキして、好きになってしまう、ということはざらにあるのです。それを利用しない手はありません。
今回は、「夏になると男性がついつい見てしまう女性の体のセクシーな部位」をご紹介します。見られている部分を怠りなく磨いて、素敵な恋をつかまえてください。

1.二の腕

冬の間は長袖を着ているため、二の腕は日焼けしていません。夏になって露出された二の腕の白さに、男性はハッとさせられてしまいます。
二の腕のやわらかさとおっぱいのやわらかさは、同じだと言われていますから、女性の二の腕をみて妄想をかりたてられています。夏になったら、二の腕のみえるノースリーブの服など着てみてはいかがでしょうか?

2.うなじ

女性にとってはただのうなじですが、男性にはうなじが好きなひとが多いです。
細くしろいうなじに後れ毛がたまらない、セクシーに見えるという意見をよく耳にします。
夏の暑い季節、浴衣を着る機会もありますから、普段は髪を下ろしている人も、思い切ってアップヘアにしてみましょう。

3.ふともも

足痩せに励む女性も多いですが、男性には、案外ムッチリ感が人気で、色気を感じるという人が多くいます。「生足には自信がないから」とレギンスなどをはく女性も、この夏は生足+ショートパンツに挑戦して、健康的なエロスをアピールしましょう。

4.脇

きれいに手入れされた脇。案外フェチの男性も多いです。
つり皮につかまっているとき、案外見られているかも。気を抜くとすぐに黒いポツポツになってしまいますが、暑くなってきて半そでの服を着ると、脇が見える機会は多くなるので、
処理をおこたらないようにしましょう。

5.胸

生地も薄くなり、ブラひもやブラが透けて見えることが多い季節になってきます。透ける場合には、下着にも注意が必要です。
透けブラが、ボロボロだったりオバサン臭い下着だったりすると、男性もドキドキどころか幻滅してしまいます。透けないまでも、胸が盛り上がっていると男性はテンションが上がるので、デザインにも、補正力にも気を遣いましょう。
 

6.足くび

意外と足首フェチの男性は多いです。日々のつま先立ち運動も大切かもしれませんが、足首が細くみえる靴と、足首が太く見える靴があります。かならず試着して、足首が細くみえる靴を購入するようにしたいものです。

おわりに

夏の季節、ふとした瞬間に女性のセクシーな部位をみて、突然テンションのあがる男性は多いですから、日頃から、これらの部位には気を配っていたいものですよね。
夏の季節、あつーい恋愛しましょ。

(内野彩華/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事