2013.07.03

男性が思わず振り返る!「引力」を身につけるコツ・5選



男性がつい「おっ」と思い振り返ってしまう女性。そんな女性に憧れませんか?実はこういった女性は、ただ美人だったり可愛かったりするわけではなく、独特の「引力」を身に着けているのです。今回は、中谷彰宏さんの著書、「いい女恋愛塾」を参考に、この「引力」を手に入れる方法をお教えします。

1. 姿勢を良くする

「姿勢が悪いと何を着てもオシャレにはなりません。マネキンや雑誌のモデルさんは姿勢がいいのです。(中略)いい服を着れば着るほど、姿勢の悪さが目立ちます。シンプルなTシャツを着てカッコいい人は、やっぱり姿勢がいいのです。」

電車の中で、会社の中で、雑踏の中で、周りを見渡してみて下さい。視界にスッと飛び込んでくるのは、姿勢が良く、立っている姿や歩く姿がキレイな人ではないでしょうか。

背中が丸くなりがちな方はおなかも前に突き出てしまいがちです。
「今、私の頭のてっぺんに糸がついて、それを空から引っ張られている」とイメージしてみてください。背筋が伸び、下腹に力が入っていることを感じられるはずです。

その後、肩を少し後ろに引くようにして、胸を前に突き出してみてください。背中の筋肉も使っていることが分かりますよね。姿勢をキレイにするだけでダイエットにもなります。是非試してみて下さいね!

2. 首を長くきれいに見せる

「女性は、胸、腰・足にこだわりがちです。本当の勝負は、首です。気品もセクシーさも首から出ます。うなじがきれいというのも、首があるからです。」

首のラインからデコルテのきれいな女性は、本当に素敵ですよね。
キャミソールやノースリーブ、ドレスや水着を着たときにもとても映えます。浴衣だってうなじがセクシーに見えると素敵です。

また、そんなキレイな首には、細くて華奢なチェーンのネックレスが相性抜群。鎖骨の間で控えめに光る石は、さらに女性の首を美しく上品に見せてくれます。

過度ないやらしさを出さないけれど、妙にセクシーさを感じる女性は首がキレイだという秘密があったんですね。さっそく、今日からは顔だけでなく、デコルテまでしっかりとお手入れをしましょう。

3. チョコチョコ歩きはしない

「お昼休みのチョコチョコ歩きは目立ちます。しかも集団です。あれでオバチャン一直線になってしまっているのです。あそこでスッと歩いている女性がいたら、注目されます。」

姿勢が良く、デコルテもきれいなあなたにはチョコチョコ歩きは似合いませんし、そもそも姿勢の良い人にはそのような歩き方が難しいはずです。背筋を伸ばして、大股で颯爽と歩く女性の姿に、男性は思わず惹きつけられてしまうのです。

4. 「見られていない時はない」と心得る

「出会いは、『エッ、こんな時に』という時に起こります。(中略)コンビニに行く時にも、オシャレして行きます。ダサい格好をしている時、『まさかこんなところに出会いはない』という時に出会いがあるのです」

油断しているときに好みの男性に出会ったら、もしも近所を意中の男性が通りかかって、だらしない姿を見られてしまったら・・・。いくら後悔してもそのときにはもう遅いのです。

「見られていない時はない」常に心に留めておきたい言葉ですね。

5. 「かわいい」より「きれい」を目指す

「『かわいい』が通用するのは、10代までです。20代で『かわいい』と言われて喜んでいてはいけません。『かわいい』は、子ども、動物、ぬいぐるみに対して使う言葉です。いい男の恋愛対象は、『かわいい』ではなく、『きれい』です。」

『きれい』の第1の要素は、「美人」ではなく、「品がある」ということだそうです。
そして、第2に清潔感。これまでのステップを実践できているあなたには、「きれい」はもう身についていることだと思います。問題は清潔感。これはつい気を抜いてしまうこともあるかもしれませんね。

清潔感とは、毎日お風呂に入っていれば良いというものではなく、毎日洗濯をした服を着ているだけでも足りないのです。

たとえばかばんの中。いつもごちゃごちゃとしていて、お菓子の屑なんかが底の方にたまっていたりはしませんか?お昼休みの終わりに、ほんの少しの化粧直しを怠ったりしていませんか?ストッキングの替えをバッグに忍ばせていますか?清潔感を保つためには、日々の細々したことにもしっかり気を配っておくことが大切なのです。

おわりに

「男性を振り向かせる引力を持つ女」とは、「自分は女性である」という高い「美意識」と常日頃からの小さな積み重ねが作り上げているのですね。

でもどうか女性の皆さんには「こんなに大変なら男に振り返ってもらわなくてもいいわ」なんて思わないで欲しいと思います。男性の視線を引く女性は、必ず素敵な男性との出会いも引き寄せるはずですよ。

参考文献:中谷彰宏著、「いい女恋愛塾」だいわ文庫

(水月紗綾/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事