2013.07.07

要注意!恋愛ベタ男子の見極め方


一見イケメンだったり、オシャレだったりしても、実際は恋愛ベタでいつも自分がリードしなければいけなくて疲れてくる男っていますよね。わたしは、競争率が低いという意味で、そういう男性、嫌いじゃないですが、あんまりにも恋愛ベタで、方向性がずれたプッシュが続くと、やっぱりドン引いてしまいます。ここでは、恋愛ベタな男を見極める、この言葉を頻繁に耳にしたら赤信号、という「恋愛ベタ男子がよく言うセリフ」を紹介します。

1.どこ行く?

デートをいちいち、ノープランで、どこ行く?なにする?と聞いてくる男。
しかも、こっちが選んだデートコースに、つまんない、とか文句をいいはじめます。
文句を言うくらいなら、自分で決めろって思いますが、どんなところに行けばいいかわからなくて、自分に自信がないのです。こういう恋愛ベタな男はいちいち疲れます。

2.オレのこと、好きじゃないでしょ。

付き合ってるんだから、そりゃ好きだろう、と普通なら思いますが、モテた経験がないから信じられないんですね。いちいち、ホントはオレのこと好きじゃないんでしょ?と疑心暗鬼な男。
ホントってなんだろう?という珍発言です。

3.おもしろいこと話して。

会話が途切れると、おもしろいこと話して、とサービス精神ゼロの男。
つまんないんだったらオマエが話せ、っていいたいところですが、楽しくないのは相手がつまらないからだという思考みたいです。こんなこと言われたら、こっちだってつまんないですよね。

4.オレって結構モテるんだよ。

ホントにモテる人はこんなこと言いません。
他の女の存在をちらつかせて、嫉妬させよう作戦です。もう小学生かって感じですよね。
目の前に女の人がいるのに、別の女の話をするのは、マナー違反です。

5.オレって仕事できるんだよ。

自分自慢、仕事自慢。
褒めてほしいなら、会社や、外で褒めてもらってください、っていいたいくらい自分自慢がすぎる
男っています。
恋愛上手な男は、自分自慢をしたくても、はじめから自慢ばかりすると
モテない、ってよくわかってるので、最初は謙虚で、ある程度、関係が持続するようになってから自慢するようになります。とはいっても、男の人は自慢話が好きですから、付き合ったらある程度は、聞かなくちゃいけないのかもしれません。

6.やっぱ女の子は男を立ててくれないとね。

ここまできて、男尊女卑発言ですか、っていいたくなるこのセリフ。女は家政婦、女は道具、女は男をたててればいい。
思ってても別にいいけど、恋愛上手な男は口にしません。
目の前に女がいるわけですから、女の人を大事にしない発言はしませんよね。

おわりに

恋愛ベタにも程度がありますが、あまりにも恋愛ベタな男と付き合っていると、あなたのことを好きだから故に珍妙な行動をとりはじめます。
その執着心たるや、半端ないです。あまり、恋愛ベタな男には近づかない方が無難です。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事