2013.07.06

今から実践しよう!「キレイでイイ女」を作る5箇条

いつまでもキレイで「イイ女」と呼ばれる女性には憧れますよね。
年齢を重ねてもそんな風に男性から評価され、モテる女性でいつづける方法を今から学んでいきましょう!

今回はその秘訣を中谷彰宏さんの著書、「いい女恋愛塾」よりご紹介します。

1.年齢にコンプレックスを持たない

「いい男は、女性が心配するほど女性の年齢を気にしていません。女性のほうが気にしすぎるのです。(中略)男性が「めんどくさいな」と感じるのは、そういう女性です。
『老けている人』ではなく、『年齢に対してコンプレックスを持っている人』がイヤなのです。」

素敵な年の重ね方をしている女性は自信を持っていて、年齢にコンプレックスを持っているようには感じませんね。
そのコンプレックスを持たない、自分に自信を持っていられるということにはやはり裏付けがあるのだと思います。

あなたも今から、ひとつでも自分に自信を持ち続けることが出来るよう、何かを身につけておくと良いでしょう。
また、男性に「年上の女は絶対無理!」なんて言われてショックを受けることもあるかもしれませんが、そんな男性は所詮「その程度」の男です。いい男は年齢でなく「素敵なあなた」に恋をすることを忘れないで下さいね。

2.アニメ声より、低い声を目指そう

「かわいいと思ってアニメ声を出す女性がいます。ここで損をしています。声に癒される部分は大きいのです。(中略)男性にとっては、素の時のつくらない声を聞くのが、一番リラックスできるし、ほっとできます。」

時々、タレントさんでも「それ、作ってるの?」と思う程のアニメ声の方がいますよね。そしてそういう方々の声に感じる違和感・・・。

確かにリラックスしながら聞いてはいられないかもしれません。
反して、ニュースを読み上げる女性キャスターの声は必ず低い声です。
落ち着きを感じ、ニュースの内容が頭に入りやすいですよね。
どちらにせよ声を作りすぎる必要はないと思いますが、周囲の女の子たちがみんな高い声であれば低い声のほうが目立つし、大人になってからはアニメ声よりも低い声でセクシーに囁ける女性のほうが魅惑的ですよ。

3.気にすべきは顔ではなく、表情

「大切なのは、顔より表情です。モテるかどうかは、顔ではなく、表情のほうが大きいのです。
自信はその人の表情に出ます。明るさ、面白さ、楽しさを表情に出すことが大切なのです。」

表情がきれいな人は魅力的です。特によく笑い、表情をよく変える方は表情筋も発達しているので意識せずとも口角が下がることはなく、小顔効果も狙えていろんなお得がついてきます。
もちろん顔にコンプレックスのある方も美人度がアップするはず!

表情を気にしたことがない、という方は今日からでも、鏡に向かって笑顔の練習をしましょう。

4.上手なメイクは学習して覚える

「上手なメイクは、学習しないと覚えられません。ほとんどの人が自己流でやって損しています。
本来、メイクには正しいやり方があります。時・場所・合わせる服・その人の個性によって、メイクのやり方は無限にあります。」

自分に合うメイク、TPOに合わせたメイクは大事です。ナチュラルなメイクが好きだと思っている彼の前でつけまつ毛がバッサバサ。目のふちには太くて濃いアイライン。おまけにいかにも「塗ってます!」とアピールしすぎなチーク。損にしかなりませんね。

肌にコンプレックスがあるからと言ってファンデーションの厚塗りをするのも同じです。

肌コンプレックスを隠すテクニックや、目がきれいに見えるシャドウの乗せ方もきちんとプロから習って身に着けましょう。

基本が身につけば、足し算をするのも引き算をするのも出来るようになるはずです。
華やかな場でのメイク、しめやかな場、そして寝化粧まで。

メイクは本来女性にとって楽しいものでもあるはずです。
是非正しく覚えて、楽しく美しくなってくださいね。

5.髪や肌を大切にする

「精神の不安定さと肌の不安定さは連動しています。
その人の健康状態、精神状態、テンションは、肌を見るだけでわかります。
肌や髪の毛の状態は、それぐらい敏感なものです。」

外側からすぐに分かる変化を実感し、自分の「美」への関心が高まったなら、是非内面にも気を配ってみてください。

悪い生活習慣も、精神衛生の悪い状態も、肌や髪には決して良くありません。
嫌なことが続いたら、掃除を徹底的にする!お風呂を磨いて、ゆっくりお風呂に入り自分も磨く!

そんなストレス解消法も良いのではないでしょうか。
不思議なもので、鏡の中の自分がきれいだと心もきれいになっていくものなんですよ。

おわりに

今回のステップは、今から行ってもすぐに結果が見えるような楽しいものばかりだと思います。
もちろん、少しずつで良いですから、興味のあることを実践してみて下さいね。
5年後、10年後のあなたもきっと素敵なはずですよ。


参考文献:中谷彰宏著「いい女恋愛塾」だいわ文庫

(水月紗綾/ハウコレ)

関連記事