2013.07.08

彼を性のトリコにする!?房中術の方法・5つ


みなさんは、「房中術(ぼうちゅうじゅつ)」というものをご存知ですか? 一言で言ってしまうとこの術、ベッドの中で彼をあなたのトリコにしちゃう方法のこと。
古代中国から伝わるこの術をマスターするための方法について、今回は、実力派占い師の桔梗(ききょう)さんにお話を伺いながら、ご紹介していきます。

1.水の浄化作用を利用する

「まずは身体と心をポシティブに保つことが正しいセックスへの第一歩です。そのために水分摂取は必須。朝晩それぞれにコップ1杯のお水を飲みましょう。
さらに、彼とエッチをする前にふたりでシャワーを浴びると効果がアップしますよ」

中国太古の…とはいえ、奇妙な武術でもなんでもない、とても実践的なこの房中術。
まずは心身を清潔に保つことからスタートです。

2.自然から気をもらう

「房中術で重要となるのは、男女がお互いに“気を取り入れる”ことです。
晴れた日に緑豊かな公園で、彼と手を繋いで散歩をしましょう。太陽と木々から貰える自然のエネルギーは手を繋いだ2人の間を駆け巡り、お互いのムードを高めてくれます」

“自然から気をもらう”というと大それた感じがして何やら儀式でも始めるのかと思ってしまいますが、必要なのはお天気の日にするお散歩だけ。前項の水の摂取とともに、気軽に実践できそうです。

3.嵐の夜は大胆になる

「嵐の夜にはぜひセックスをしましょう。多い雨量と激しい雨音は、2人の“気の高まり”を絶頂まで持っていく効果があります」

嵐の夜といえば静かにじっとしていようと思いがちですが、実は恋人と濃厚な夜を愉しむのが吉なようです。

4.ふたりの交点を知る

「男女の性的な交わりは“十字”をかたどっています。
“その十字の交点を知る”ことはとても重要です。つまり、あなたと彼が一番気持ちいい場所を知ることが、まさに房中術の極み。
そのために有効なのは、十字架のアクセサリーをペアで持つこと。こうすることで、セックスの最中にお互いの交点(気持ちの良いポイント)をいち早く知ることができるでしょう」

十字架のアクセサリーですと、ネックレスが一般的でしょう。
エッチの最中、あなたとカレのペアのネックレスが触れ合うロマンチックな展開を、ついつい想像してしまいます。素敵ですね。

5.“波”を高める音楽を流す

「“波”とは、いうならば身体の中を流れるリズムのようなものです。大切なことの前にテンションの上がる曲を聴いて気持ちを整えることもその一環。セックスのときには静かな音楽がおすすめです」

たとえば、ピアノ演奏のクラシックを流しながらカレを受け入れてみるのも良いかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?
「房中術」と聞いて、「拳法か何か?」と思った人もいるかもしれませんが、かなり実践的な恋愛育成法のことのようですね。しかも、意外と簡単にマスターできそうです。
だまされたと思って、試してみてはいかがでしょうか?

(小川沙耶/ハウコレ)


・取材協力
桔梗先生(https://tilleul.in/fortuneteller/54):恋愛占い師。電話占いティユールの人気占い師の一人。今まで多くの相談者に向き合って来た数や一万人を超え、今では電話相談を専門に活動。恋愛相談を中心に、仕事や経営の助言をはじめ、家庭問題、相続問題など相談内容は多岐にわたる。

関連記事