2013.07.08

ダイエットが気になる夏!話題の酵素で痩せ体質になる方法


梅雨が明けたら、夏はもう目前ですね。そこで気になるのがダイエット。
女の子なら誰しも気になっているのではないでしょうか。

運動・食事制限・エステ・サプリメントなど、ダイエットには様々な方法がありますよね。
ここ数年話題の「酵素」にもダイエット効果があるのはご存知ですか?

今回はそんな「酵素のダイエット効果」についてご紹介いたします。

酵素とは

私たち、人間の体は、約60兆個もの細胞で出来ています。
生きていくために必要なエネルギーを食べ物から得たり、運動して体を動かしたり、病気を治したりなど、あらゆる働きに酵素が必要となるのです。

簡単に言うと、酵素とは私たちが生きていくために欠かせないものなのです。

酵素の種類

酵素は大きく分けると、身体の中に存在する「潜在酵素」と食物から摂取する「食物酵素」の2種類があります。
潜在酵素はさらに「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に分けられます。

1:潜在酵素の1つ「消化酵素」
栄養素を分解し、食べ物の消化と分解、吸収に働く酵素。
2:潜在酵素の1つ「代謝酵素」
摂取した栄養をエネルギーに変え、身体の代謝に働く酵素。
3:食事など体外からとりいれる「食物酵素」
主に生の食べ物に含まれ、体内の消化酵素をサポートしてくれる酵素。

酵素の効果

身体の中で作られる「潜在酵素」には量の限界があります。
また、私たちの食生活の変化、食の欧米化、環境の変化によって、酵素は昔に比べて不足してしまっているとも言われています。
「消化酵素」がないとダイエットと深く関係する、食べ物の消化・分解が適切に行なわれずに、未消化のまま血液中に流れてしまいます。
未消化の食べ物は血液をドロドロにしてしまい、身体の細胞に脂肪を沈殿させ、肥満の原因となります。
また、ドロドロの血液は血行不良を起こし、肩こり、腰痛、冷え性なども引き起こします。
さらに「代謝酵素」が不足すると身体の代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまうのです。

そこで体外から摂取する「食物酵素」を補うと、消化や分解をサポートし、腸内環境を整え、代謝をスムーズにし、エネルギーに変える効果があります。
そして、健康的に痩せやすい体を作り、ダイエットしやすい体になるのです。
では、体外から酵素を補う方法をご紹介します。

食事で補う

酵素を多く含む食材を意識して摂取することによって、不足している酵素を効率的に補うことが出来ます。
例えば、野菜であればレタスやセロリ、ニンジン。果物であればパイナップルやキウイ、パパイヤやマンゴーなどが酵素を多く含んでいます。
また、納豆や味噌、醤油などの発酵食品なども酵素を多く含みます。
但し、酵素は熱に弱く、45度前後の熱が加えられると破壊されてしまうので、生の形で調理しましょう。
生の状態では、かさが多く摂取しずらい場合には、スムージーなどにして飲むのがおすすめです。食事からの摂取で、体外酵素とも言われる「食物酵素」の力を借りることが大切になってくるのです。

サプリメント・ドリンクで補う

生の野菜や発酵食品だけで酵素を摂取するのが難しい場合は、手軽にサプリメントやドリンクで補うことも出来ます。
また、最近流行っているダイエット方法として、酵素ドリンクを食事に置き換える「プチ断食」があります。
「朝食を酵素ドリンクに置き換え、昼からは通常の食事に戻す」など、腸内のプチ断食をして、体内をデトックスしましょう。

おすすめの酵素サプリメント・ドリンクはこちら。

◆ベルタ酵素ドリンク
お水やお好みの飲料に希釈して飲むタイプ。
酵素数は165種類も入っています。
ダイエット中は荒れやすいお肌にも着目し、美肌に嬉しいプラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロエキスを配合しています。

◆ぷちベジ36
プチ断食にも適した置き換えタイプの酵素ドリンク。
乳酸菌も入っているので、同時に腸内環境も整えてくれます。

◆ベルタ酵素サプリ
持ち運べていつでもどこでも手軽に酵素を摂取できるサプリメントタイプ。
酵素数は圧倒的な354種類。

おわりに

いかがでしたか?
健康に生きていくためにも、ダイエットにも美容にも欠かせない「酵素」。
今年の夏は酵素をうまく摂取しながら、ダイエットを成功させて周りに差をつけちゃいましょう。

(斎藤可奈子/ハウコレ)

関連記事