2013.07.10

絆を深める!落ち込んだ彼氏を励ますワード・5選


男性が彼女に求めているものは、癒しです。彼女といることで、日々の疲れを忘れ、安らぎを感じられることが重要です。男性が落ち込んだ時には前向きになれる励ましの言葉をかけて、心のよりどころになれれば、今後の二人の絆もぐっと深まります。

今回は、男性が落ち込んでいる時に使ってほしい、素敵女子の励ましワードをご紹介したいと思います。

1.私はなにがあっても味方だよ

全ての男性は、マザコンです。程度の差こそあれ、全員が母親を求めています。そこで、あなたが絶対的に彼の味方であることを伝えてください。男性は、その母なる愛、母性に絶対の信頼感を覚えるでしょう。

「味方って言われると安心する。失敗してもこいつだけは味方してくれると思うと頑張れそう」(27歳/IT)

彼のことを支えて、高め合って行く姿勢を見せることが大事です。

2.可哀想な〇〇

彼が甘えたいタイプなら、甘えやすいキャラを自分の中につくりましょう。「可哀想な〇〇」と彼の頭をなでながら、抱きしめてあげましょう。

「甘えると心が軽くなる。甘えさせてくれる女性とは、やっぱり長く一緒にいたいなと思う」(26歳/広告)

これも母性の一環です。傷ついた子供にそうしてあげるように、彼を慰めてあげましょう。

3.して欲しいことある?

彼が弱っているのを心配していることを伝えましょう。そして、今なら言うことを聞いてあげる態度を示してください。普段、そういった優しさを見せない人なら、有効なギャップになるでしょう。

「気遣って、“なにかして欲しいことある?”って言われると、落ち込んでる場合じゃないなって。彼女のためにも頑張ろうと思える」(25歳/メーカー)

「あなたに何かしてあげたいって思ってる」ということがダイレクトに伝わります。なにをしてあげられるか分からなければ素直に聞くのが一番です。

4.私には格好悪いとこ見せていいよ

男性は、いつでも彼女の前では格好よくいたいもの。弱っている自分を見せることは恥ずかしいと思っています。「私には格好悪いとこ見せていいよ」と包み込むような愛を持って接すると、付き合い方もワンランク上のステージに行けるでしょう。

「格好つけなくて良いんだって思うと一気に楽になる。辛いことも一緒に乗り越えられそう」(29歳/コンサル)

そんなことで嫌いになったりしない、という揺るがない気持ちを彼に伝えることで、頼られる存在になりましょう。

5.おいしいもの食べに行こっか

落ち込んでいるときは、なにもやる気が起きません。そこで気分転換においしいものを食べに行こうと提案すると、男性は気遣っているのが伝わり、気分が晴れて行きます。

「気遣って外に連れ出してくれようとするのが、嬉しい。それをきっかけにやる気スイッチを入れられそう」(27歳/IT)

弱っているときは、女性から何かを提案することが大事です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

彼が落ち込んで弱っているときは、距離を近づけるチャンスです。ここぞというときに、頼れる彼女を見せられるよう意識していましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事