2013.07.12

男が守りたくなる!気弱女子の特徴・5選


男性には、バリバリ働く、自立したキャリアウーマンのような強い女性に対して、なんだか引け目を感じてしまうという人が多いです。やはり、自分が一緒にいることで救うことのできる、庇護欲をくすぐるような気弱女子を求めています。つまり、「守ってあげたい」と男性に思わせることがモテへの近道なのです。今回は、「守ってあげたくなる」気弱女子の特徴をご紹介したいと思います。

1.弱って泣いている

「涙を流していたら、どんな女の子でも守って上げたいと思う。弱さを見せられると心をつかまれる」(27歳/医療)

やはり涙は依然として、効果的な武器です。とはいえ泣き虫だと思われると、「ケアすんのめんどくさいな」「俺が何か言っても泣いたりするんじゃ・・・」と思われ、単に鬱陶しい女性になるので頻度は考えましょう。また、あまりにもどうでもいいことで泣いていると「えっ何コイツなんで泣いてんの・・・」と引かれますので、そこにも注意が必要です。男性は、涙を見せられると絶対的に女性の味方につきます。

2.ポロっと弱音をはく

「いつも楽しそうな女性が弱音を言っているとグッとギャップにやられる。笑顔を取り戻したくなる」(29歳/教育)

「はぁ〜、もうダメだあたし」と小さな声で漏らしている女性を放っておく男性はいません。弱っているということは、隙があるということ。自分の普段のキャラクターを活かして、気弱なギャップを生み出しましょう。

3.悩みを自分だけに相談

「男は誰だって女の子の役に立ちたいはず。一気に距離が縮まるし、好きになる」(26歳/教育)

「あなたにしか言えないんだけど」と、自分を頼ってくる女性のことを男性は好きになります。頼る人が自分しかいないなら、俺が人肌脱いでやる!と息巻くはずです。
あなたにしか言えないというところがミソです。細かいところまで、気を抜かないで気弱女子をアピールしましょう。

4.本当は落ち込んでいるのに明るく振る舞う

「健気で性格の良さが見える。自分が支えてあげられるならなんでもしようと思う」(25歳/サービス)

嫌なことや仕事のミスで、落ち込んでいるはずなのに空気を悪くしちゃいけない。そうやって明るく振る舞っている女性をみると、抱きしめたくなります。落ち込んでいるけど、ポジティブに振る舞おうとする態度を必ず見てくれている人がいます。

5.雷やおばけに弱い

「ピュアな感じがして、可愛い。男として守りたい気持ちが一気に増す」(27歳/IT)

馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、雷やおばけを怖がる姿を見て男性は守りたいと思ってしまいます。怖がっている素直さに、胸キュンしてしまいます。少しでも怖がっている気持ちがあれば、恥ずかしがらずに伝えましょう。あざとさが見えてしまっては引かれてしまうので、「本当は全然怖くない」な女性は、まずは演技力をつけることが必要かもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は女性に対していつも頼られたい、かっこよくいたいものです。そんな気持ちを満たしてくれる気弱女子は本当にモテます。守ってあげたいと思わせるのは、簡単です。後はあなたが受け入れる体勢を整えるだけですよ!

(白武ときお/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事