2013.07.16

合コンで「ぶっちぎり人気ナンバー1女子」になる法則・5選


連日暑い日が続きますね!しかしその分、夏はお酒が美味しい季節です。そして出会いのシーズンです☆今回は出会いの場としていまなお多くのシェアを占める合コンでぶっちぎりの人気NO.1女子の地位をゲットするための法則・5選をお話させて頂きます。

1.ヤンキー只今掃除中の法則

中学校の頃、掃除時間にホウキを振り回して暴れていたヤンキー達。面倒なことは全て人任せにするタフな精神の彼等ですが、たまに気が向いて掃除をしてみる。基本的にやる気スイッチは入りやすいタチなので、一度掃除をやると決めたら根性入れてせっせと掃除する。そんな彼等を見て我々はこう思います。

「あいつ、、いいヤツだな。」さらにこう思います。
「ちぇっ、、あいつが本気になったら叶わないや。」
そう言って鼻をこすります。
そうです。いつも悪さばっかしてるヤンキーがたまに掃除をするコトで好感度が仰天アップし、普段からきちんと掃除している人間をゴボウ抜きしていきます。これと全く同じことを合コンでしましょう。

合コンの序盤ではサラダを取り分けることもなく、相手の男性陣からの質問にも素っ気なく答えておいて、「なんか感じ悪いな。」くらいに思わせておきましょう。
合コンが終わって帰るところで一気に逆転します。ハンガーに掛けてあったジャケットを着せてあげたり、靴箱に入っていた靴を揃えて出しておいてあげたり、「飲み過ぎじゃない?ちゃんと帰れたか心配だから家着いたらメールしてよね。」とツンデレったり。
男性陣、完全にノックアウトです。鼻こすります。ドドーン!これぞ「ヤンキー只今掃除中の法則」です。

2.ワンポイントファイブの法則

合コンに参加すると必ず「二次会行かない?」と言われます。二次会終盤には「こうなったら今日は朝まで行っちゃおうか?」と言われます。ここで注意したいのが「ノリが良い」事が良しとされるのは合コンの時だけだということです。
というのも彼等の頭の中にあるのは「ノリが良い=尻が軽い」の方程式であるため、「合コンで朝まで飲むオンナ→他でもそうやっているんだろう→遊ぶだけならいいけど彼女にするには心配だからヤメておこう」の流れです。

ではどうすれば良いか?

2次会の途中で帰りましょう。
1次会だけで帰ると箱入り娘過ぎて敬遠されやすい。なので、2次会には参加する。しかし、途中で帰る。これによって男性陣は「しっかりしている女性でありながら、ノリも悪くない→付き合ってからも安心な上に楽しそう」と考え、一気に彼女候補に浮上します。ドドーン!1.5次会で帰る!「ワンポイントファイブの法則」です!

3.当たってトロけろの法則

男性は基本的にボディタッチに劇的に弱いです。過度にベタベタと触ると一緒に参加している女性陣を敵に回すので注意が必要ですが、「ヤダー!」とか「うそでしょ?!」とか言いながら肩や二の腕をタッチしてみましょう。ボディタッチは好意の印とも言えます。男性陣はそのうちトロけてきます。ドドーン!「当たってトロけろの法則」です。

4.ETSTの法則

社会的ステータスが高いセレブ、エリートは普段から気を遣われるのが当たり前の生活です。本当は彼らも本音で話したいのに、周囲がそうはさせてくれないのです。

だからこそ、ハイクラスな人間には思いきってタメ語で話してみましょう。最初は「何だ?このオレ様に。」と思っていても段々と「この子は本音で話しとる。」となり、合コンの終わり頃には「希有(けう)な女性だ!希有(けう)だ!!」となり、非常に気に入られるでしょう。

逆に日頃周囲に珍重されていない人に対しては、VIP扱いをしましょう。これぞ合コン界の秘奥儀!ドドーン!「(E)偉い人には(T)タメ語で、(S)そうでない人は(T)立てるの法則」です!

5.肩出し激モテの法則

夏です。やや露出したファッションが吉です。見せ過ぎはNG。ちょい見せが劇的にモテるコツです。ここで「見せる」というと胸元を見せることを想像しがちですが、実は胸元を出す以上に男心をくすぐるのが「肩出し」です。
なので、首もとがゆったりしたルーズめなTシャツなども良いですが、今年流行の大きめなストライプが入ったラウンドネックノースリーブなどは更に良いです。NGとしては首もとが詰まったTシャツやシャツなど。女性らしさと開放感に欠けるため合コンでのウケは良くないです。そうです!これぞ!!ドドーン!「肩出し激モテの法則」です!

おわりに

いかがでしたでしょうか?それぞれの法則は同時に行えるものも単独で行うものもありますので、実際の合コン現場でどの法則がベストか模索してみて下さい。きっとNO.1になれますよ☆

(中村康介/ハウコレ)

関連記事