2013.07.17

女子必見!恋愛に前向きになれる映画・5選


仕事が忙しかったり、失恋したばかりだったり、恋愛する気持ちが整っていない。そんな女性はたくさんいると思います。そんなときは、映画の力を借りて気持ちを切り替えましょう。

今回は、年に150本以上の映画を観るという映画好き男子に聞いた、女性におすすめの「恋愛に前向きになれる映画」をご紹介したいと思います。

1.『500日のサマー』

運命の恋を夢見る主人公が新入社員に恋をしてしまう。自分にピッタリの女の子だと思ったのに、決定的に価値観が違うことに気がついてしまうというストーリー。幼い男性の心が描かれた作品です。

「男の気持ちを見事に表してると思う。男心を勉強するのにもいいかも」(27歳/サービス)

運命の女性を信じる主人公と彼女。価値観が違うと分かったとき、男性がどう行動するのか必見です!

2. 『エターナルサンシャイン』

別れた恋人との記憶を消すために、記憶を消す手術を受ける。恋人の記憶を消してもらった同士の二人がどんな生活を送るのか、切なく愛おしい作品です。

「設定はぶっとんでるけど、めちゃくちゃリアル。恋愛したいなって思う」(25歳/公務員)

愛することの意味を考えさせられる、最後の最後までまばたき禁止の内容です。

3. 『幸せになるための27のドレス』

他人の結婚式を成功させることを生き甲斐としている“付添い人”のヒロイン。片思いの彼と結婚するために奮闘するロマンチック・コメディー。

「充実してるんだけど、ふと「なんか足りない」って感じるような、そういう女性に見て欲しい映画。ワンランク上の女の子になれるチャンス」(28歳/広告)

出てくるファッションが素敵なのもこの映画の魅力。それだけでも見る価値のある作品です。

4. 『ホリデイ』

3年間片思いした同僚が、目の前で他の女性と婚約発表。傷心の主人公が休暇に自宅を取り替えるホームエクスチェンジを行い運命の人に出会います。ロマンティック・コメディなのでとても見やすいです。

「性に対してオープンだし、たまにはこういうのもいいかなって思える。恋愛へのハードルが下がる」(27歳/芸人)

ラブコメの女王と言われるキャメロンディアス出演作です。出てくるシーンがキラキラしていて、可愛いセットが多いので見応えがあります。

5. 『魔法にかけられて』

悪い老婆が主人公を魔法の井戸に突き落とす。気がついたらアニメの世界から、現実のニューヨークに…という、ファンタジーとリアルが混ざった新しいディズニープリンセスを描いた作品です。

「馬鹿馬鹿しいけど、オチまで見事って感じ。女の子のめんどくさい部分がよく描かれてる」(27歳/IT)

どうしても手に入れたいと思う相手ほど、なかなかうまくいかないものですが、手に入れにくいもの。運命の人と結ばれるため、時には大きな決断が大事ということを教えてくれる、背中を押してくれる作品です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
映画初心者でも見やすい作品をチョイスしてもらったので、「恋愛ってなんだっけ?」「ちょっと疲れちゃったかも」なんて時に気軽にゆっくり見てみてください。映画は、あなたの心を鎮めてくれます。恋愛にへのモチベーションを高めて、楽しい夏を迎えましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事