2013.07.17

恋がうまくいく?!恋愛偏差値を高める超簡単な方法・5選


「恋愛偏差値」という、おそらくは世の中に流通しまくっているであろう言葉の意味から説明してほしいということなので、以下に簡単に恋愛偏差値についてご説明しましょう。

恋愛偏差値とググると唯川恵さん原作の同名のテレビドラマの紹介が出てきますが、一般的には「じぶんの望みどおりにサクサクと恋を進める能力」というような定義になると思います。というかそういうことにします。

で、恋愛偏差値と学校の偏差値の両方に極めて恵まれた女性の一部は、R大学とか、K大学などで女子大生をしつつ、労多くせずして多額の現金を得ることができるキャバクラでアルバイトをしていたりします。
今回はそういった女子大生キャバ嬢の樹里さん(21歳/港区の大学・渋谷のお店)に恋愛偏差値を高める方法について教えていただきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.笑う

「定番ネタだと思いますが、いつも笑顔でいること。会話の端々で笑うこと。これは絶対でしょう。
いつも笑顔でいると、男性のほうから声をかけてきます。じぶんから勇気を出して男性に声をかけるのは、恋愛偏差値が低い女性か、恋愛偏差値が極めて高いごく一部の女性ではないかと思います」
笑顔は人のすべてを包み込むと、世間でも言われますもんね。まずは「声をかけやすい女性になる」ことが重要なようです。

2.なんでもいいのでまずじぶんから喋る

まずは、なんでもいいのでじぶんから男性に喋るようにします。その時計かっこいいですねとか、今日はお仕事忙しかったんですか? とか。
すると相手はいっぱい喋ってくるようになって心を開いてくれたら、相手の出方をこちらが読むことができるんですよね。なるほど。受験校の情報を集めて対策をするように、恋愛でも情報が多いほうがいいみたいです。あるていどは計算づくでいかないと、恋愛偏差値が高くならないのかもしれません。

3.膝と膝を触れ合わせる

「世間ではボディタッチをするとモテると言われているようですが、ボディタッチを多用するとスキモノそうな安っぽい女性に見られることもあります。
膝と膝を触れ合わせるくらいのかんじでいいと思います。おのずと男女の距離も近くなりますしね」
とりあえずボディタッチ、という安易なテクニックでは恋愛偏差値の成長は見込めないようです。単にドキッとさせるだけでなく、距離が近くなる、という所もポイントですね。膝小僧は、お風呂で毎日ツルツルにしておいたほうが良さそうです。

4.ノースリーブの洋服を愛用する

「露出の多い洋服を着ると男性にモテると世間では言われますが、季節を問わずノースリーブの洋服を着て“暑くなっちゃった”と言って上着を脱いでノースリーブ1枚になるといいです」
さりげなく“性”をアピールするあたりが、偏差値向上に寄与しているのかもしれません。
あからさまに出すのでなく、さりげなさを演出することで男性に注目させる女性になるんですね。

5.一途なふりをしておく

「遊んでそうな女性に思われてしまうと、なかなかいい男性が寄ってきません。ウソでもいいので“あたし付き合ったら長いの”と言っておきましょう」

ここまでくるともう確信犯ですよね。恋愛偏差値を上げるためなら嘘だってつきます。バレなきゃいいのです。

おわりに

いかがでしたか?
学校のお勉強の偏差値を高めようと思えば、高校の授業よりも予備校の授業を大事にして、予備校の先生に好かれまくって……というかんじで計算づくでやる人もいるように、恋愛偏差値も、計算づくでやらないと高くならないということかもしれません。
でもまあ、ちょっと計算するだけで、偏差値がピョンっと高くなって、男性もモテまくるのであれば、それはそれでいいのかもしれないですね。恋を楽しんでください。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事