2013.07.22

お家デートはもう嫌!インドア男子を外に連れ出す方法5選


たまにはお外でのデートを楽しみたいのに、週末は部屋にひきこもりがちなカレ。ゴハンつくってお泊まりするだけのマンネリお家デートを卒業する方法5選です。今回は、彼を外に連れ出すことに成功した女性にお話を伺いました。

1.トピックスのないデートはしない

暇だからといってお互いの家に行ってだらだら過ごしていませんか?せっかくの時間を二人で過ごすのですから何かしらの目的は持っていたいものです。

「何かしらのイベントがない限り、二人で会わないようにしています。貴重な週末をだらだら過ごすのがもったいないので」(24歳/食品メーカー)

このように思い切って線引きするのもアリですね。回数は少なくとも、密度の濃いデートをすることができるようになります。

2.家では会わないことを心がける

「付き合って三ヶ月くらいまでは外でのデートが楽しみでしたが、一度家に行きはじめるとお互いに出不精になってしまって全く出掛けなくなりました」(26歳/銀行)

一度お互いの家を行き来しだすと、出会った当初の新鮮な状態には戻れないものです。お互いの家に行くのは月に2回までと決めておいたり、せめてデートコースの最後にお家に行くようにしたりすると随分変わりますよ。

3.共通の趣味を見つける

お互い暇だから出掛けずに家でゴハンたべてエッチして寝る。これではただのダメな夫婦です。せっかくですから、アウトドアで楽しめる新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

「先日、二人でふらっと訪れたアウトドア用品店で可愛いウエアに一目惚れ。思い切って購入しショップの人おすすめの高尾山に行ってみたら二人ともはまってしまいました」(25歳/不動産)

サイクリングや登山、ゴルフなどは女子でも始めやすくなったので、たとえ二人とも初心者でも大丈夫。一度カレと相談してみてはいかがでしょうか。

4.こっちからも提案する

カレから誘われるのを待っているだけではなく、アナタの方から屋外で楽しめる変わったデートを提案するのも楽しいでしょう。

園芸デート(近郊の家庭菜園へGO)、厳冬期かまくら作りデート(雪国限定)、公園で勝手にキャンプデート(不良の襲撃に注意)、ダーツの旅デート(某番組のパクりです)

など、おもしろい屋外デートは発想力次第でいくらでもあります。あなたのプレゼンがカレの心に刺さればきっと一緒に出掛けてくれる・・・かも。

5.カレに一人旅をさせてみる

とはいえ、そもそもカレの習性が外の世界を求めないのであれば話は全く別です。あなたがいくら熱心に誘っても貝のように自分の殻に閉じこもるだけ。しかし「私はただお家デートが嫌なんじゃなくて、彼にもっと外の世界を知って成長してほしいのに・・・」と思っているのであれば、最後はショック療法を試してみましょう。

男なら一人で世界中を駆け回るくらいの冒険心がないとダメです。帰ってくるまでエッチ禁止を条件に、インドなどに一人で修行に出しましょう。次に会うときには別人のようにたくましく成長しているはずです。

おわりに

いかがでしょうか。出不精のカレを外に連れ出すには大変な努力が必要ですが、あまり一方的に誘いすぎると趣味が合わないと言われてしまいます。カレの性格と相談しながら、お家の中と外のデートをバランスよくこなせるようになりたいものですね。

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事