2013.07.25

勘違い男に「短小」をさりげなく伝える方法・5選


飲み会が盛り上がり、下ネタなんかも飛び出し始めると「この中だと、俺のが一番でかいな!」などと、やたら下半身自慢を始める男子が必ず一人います。でも、そういうタイプに限っていざ寝てみると、現実を知らない「勘違い男」だったりすることが・・・。

というわけで、今回はそんな勘違い男をこれ以上のさばらせないよう「短小」をさりげなく伝える方法をご提案!

1.「○○君が気持ちよかったみたいで何より~。うん、ホント何より~。」

勘違い男に多い特徴として、エッチ後の「満足しただろ?」顔があります。

「明らかに標準より小さいのに、やりきった感を出されても・・・」(28歳/営業)のようなケースだと、そのドヤ顔に見合う働きはしてないぞ!と言ってやりたくなるところですが、そんな時、「“あなたが”気持ちよかったならいいんじゃない?」と温度差を伝えてみるのはどうでしょう。“あなた”の部分を強調してくださいね。

2.「スムーズに入ったね」

真意は「いつもの、あのミシミシ感が無かったわ」。

本当ならば、膣というのは挿入されるペ○スの大きさに合わせて、徐々に拡大していくものですが、拡大するまでも無くあれよあれよという間に試合終了だったということ・・・。「気付いたら入ってた!あっけないものです(笑)」(30歳/美容関係)という女子もいるように、スポッと入ってしまう代物だと、挿入の際のドキドキ感が味わえなく不満に思う女子、多し!その不満をそれとなく伝えてみましょう。

3.「本当、サイズってピンキリだよねぇ」

事前に、おっぱいの大きさなどの話で伏線を張っておいてから口にするのが良し。

「短小のくせに巨乳好きなのか、『胸、残念だよね』とかのたまってくる」(27歳/空港)のように、自分のことを棚に上げて女子への注文ばかり述べる男子には、上のセリフの“サイズ”に重みを置きながら、相手の下半身を凝視してやりましょう!

4.「あんまり温泉とか行かない系?」

「そうだ!この人は他の男性のアソコを見たことがないから自分のアソコに自信があるんだ!」と解釈した上でのセリフです。

「『親指から小指までが普通らしいよ~』と言うと『は?そんなやついねぇよ』と一蹴するカレ・・・。ちょっとAVでも見てみて欲しい」(29歳/会社員)と、逆にカレにAV観賞を期待する女子まで。

5.「ねぇねぇ、このゴム何サイズかな?」

1~4まではちょっと意地悪でシニカルなセリフでしたが、これはあくまで無邪気(風)に。

「元カレサイズのゴムが残ってたのでそれを使ったら、あまりにもサイズが合わなくて落ち込んでました(笑)」(25歳/会社員)のように、XSサイズで偉そうにする男子には、世の中にはLサイズやそれ以上もいることを自覚してもらいましょう。

おわりに

いかがでしたか。女子だって胸の大きさに自信がない子だっているし、なにも短小が罪な訳ではありません。むしろ、第一印象が悪いだけに、試合中には「こんな技があったなんて・・・!」と驚かせてもらうことも。過信しすぎの勘違い男には、ドライな一言を!

(井上こん/ハウコレ)

関連記事