2013.07.27

1日300ツイート以上?!ツイ廃男子を現実に引き戻す方法


説明不要の大人気ソーシャルメディア、ツイッター。しかし、この頃このツイッターを巡ってある問題が浮上しています。それが“ツイ廃”の急増です。

 “ツイ廃”とは、ツイッター廃人の略語。ツイッターに没頭するあまり、日常生活に支障をきたすレベルのユーザーを指します。
あなたの気になる彼が“ツイ廃”だった場合、振り向かせるのは至難のワザ。時間と興味のほとんどをツイッターに奪われている彼は、一筋縄ではいかないのです。
ということで今回は、SNS事情に詳しいガジェット系ライターの塚田牧夫さんに、「“ツイ廃”の男性を現実世界に引き戻す方法」をお聞きしました。

1.携帯を使えない場所に誘い込む

「“ツイ廃”は、外出したくらいじゃツイートの手を止めません。映画やお芝居など、携帯電話使用不可の環境に連れて行く必要があります。
ツイッターから離しつつ、他のものへ興味を向けさせることで、彼のツイッター離れを少しずつ進めましょう」
なるほど。しかし、“ツイ廃”は携帯電話使用不可の場所にはそう簡単に足を踏み入れないのでは…? 塚田さん、どうでしょう?

2.電源が切れるまで話し込む

「“ツイ廃”の彼が、携帯が使えない場所をどうしても拒んでしまう場合。ここは少々荒っぽい手を使うしかありませんね。
思いっきり携帯が使えてしまうカフェやレストランに呼び出し、まずは自由にツイッターをやらせ油断させます。しかしツイートを重ねるうちに、ある現象が……。
そう、電池の消耗がもともと早いスマホは、ツイッターの使用で連続稼働させれば数時間でバッテリーが落ちてしまうのです」
しかし、バッテリーが切れるまでの間、ツイッターに夢中の彼を眺める時間が辛いかもしれませんね。もっといい方法はないものでしょうか?

3.ツイッターで仲良くなる

「ツイッターから抜けさせたい。そんなときは、“押してダメなら引いてみな”というわけで、意外な戦法をご紹介します。
まずは自分と気づかれないようなアカウントを作って、ツイッター上で彼に絡みまくり、意気投合しちゃいます。
そしたら今度は「あれ、実は私なんだよね…」とカミングアウト。
「え、マジで?俺らチョー趣味合うじゃん」となって二人が一気に急接近すること請け合いです」
相手を攻略するには、あえて相手の懐に飛び込み油断させる。実に優れた戦術です。これはかなり実用性が高いのではないでしょうか。

4.聞き相手になってあげる

「“ツイ廃”の多くが、ストレスや孤独から、感情のはけ口を求めてツイッターにはまってしまっています。
ですから、彼のツイートを見たらこまめに「悩んでるの?」「話聞こうか?」などと、相談に乗ってあげることも有効でしょう。
もちろん最初は「なんだこれ、ウザイなコイツ…」と思われるでしょうが、ひるまずに攻めつづける根気が必要です」
最終手段はやはり王道。しかし「王道こそ一番の近道」とも言います。
本気なら、彼の心に少しずつ誠意を投げかけていくしかないようですね。

おわりに

いかがでしたか?
これらの手法を使っても、なかなか彼はあなたの方を振り向かないかもしれません。しかし、“ツイ廃”が手ごわいのは百も承知。あなたもわかっていたはずです。
だったら腹を決めて長期戦覚悟で頑張るべき。次第に彼は心を許し、あなたに心を開いてくれるかもしれませんよ。



【取材協力】
※塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。


<オススメ記事>

関連記事