2013.07.28

どうしても忘れられない彼とやり直す方法


恋人と別れたとき、どうしても彼を忘れられない場合もあるのではないでしょうか。
その場合、彼とまた付き合うことができるのか?ここではその見極めと、どうしても復縁したい場合にあなたがとるべき行動をご紹介します。

1.彼との関係を徹底的に分析する

まずは復縁が出来るかどうか?という見極めが重要です。

「復縁の可能性は、これまでどの程度の関係を築けていたのか、あるいはどの程度もめてしまっているかによります。」

何故、彼はあなたとの別れを選んだのか。あなたはそれを正確に知る必要があります。
例えば最初は高かった彼のテンションが肉体関係を持ったあとに急に下がってしまったのなら残念ながら見込みは薄いそうです。

どれだけ彼にダメ出しや要求をし続けていたか?そっけなく付き合いすぎていなかったか?あなたが簡単に彼の手に入ってしまい、飽きられてしまったのではないか?その理由は?など、考えられるだけ考えてみて下さい。きっと心当たりがあるはずです。連絡を取り合う時には、彼が感じていたそれらのマイナス面を打ち消し、彼を驚かせるくらい魅力的になっている必要があります。その時間の為にも、別れた後は少なくとも半年間は彼との連絡を絶って下さい。
それでは、ここからは別れた理由別にあなたが取るべき行動を見ていきましょう。

2.他に好きな女性ができた場合

「別れの多くは、ほかに好きな人ができ、その女性とうまくいきはじめたときに起こると僕は考えている。」

他に好きな異性ができ別れる決断をするということは、あなたと何かしらの問題があるとき、もしくは飽きを感じているときが多いでしょう。

その場合、連絡を取っていない時間と1のステップで実行したことがとても有効なはずです。彼があなたを思い出すとき。それは今の彼女との関係がうまく行っていない、もしくは不満を持っているということです。
あなたは最初から彼との関係を構築するつもりで、まずは友人になり、彼の現状を聞き出しましょう。

3.彼にやむをえないことが起きた場合

「例えば、浮気相手が妊娠してしまった、本命の彼女と一緒に住むことになった、親の重篤な病気や仕事の危機などで恋愛のことを考えられない状態に陥った、というのが別れの原因になることがある。このようなとき、彼がほかの女性と結婚した場合は、事故に遭ったと思ってあきらめることを勧める。」

浮気相手を妊娠させるような男なんて、想い続けるだけあなたの心と時間が勿体ない!腹立たしいけれど、別れ際に物でも暴言でも投げ付けてすっぱり別れるのがあなたの為です。

ただ、病気や仕事などが原因の場合には時間の経過により状況が変わる場合もあります。そうはいっても、もしかしたら別れるための口実だったという可能性もあるということを考えつつ、自分の魅力を高めて下さいね。

4.本気で別れるつもりはなかった場合

「彼はあなたを想い通りにしようとしていたが、思い通りにならないので、別れを交渉手段としてあなたを操ろうとした可能性が高い。」

彼が「じゃあ別れよ」と言ってみたものの、後に引けなくなったパターンでしょうか。この場合の復縁は容易です。彼が勝手に感情的になっているのですから、それを上手に判断して少しだけ彼の思い通りに、あとはこれまで通りに、とさじ加減を調節しながら接するだけで彼からやり直したいと言ってくるでしょう。

5.復縁の可能性を高めるコツ

「男性は自分に執着している女性に執着しない。どの例でも自分に執着しない女性にこそ、復縁の可能性は高まるだろう。(中略)もう一つ。彼の誕生日、クリスマスには簡単なメールを送っていいだろう。ただし、自分の誕生日には自分からは決してメールをしてはいけない。」

せっかく彼があなたを思い出して連絡をくれたとき、あなたが必要以上に喜んでしまえば彼の気持ちはまた冷めてしまいます。あなたは彼に執着し過ぎず、趣味や他の男性も視野に入れつつ時間を過ごすことが良いでしょう。

彼と連絡を絶っている間、彼の誕生日などに短くて簡潔なメールを送るのは良いですが、自分のイベントや近況を報告することは一切やめましょう。そんなことをすれば、途端にあなたの下心は見破られ、彼は遠のいてしまいますよ。

おわりに

まず、復縁はとても難しく、時間の掛かることを覚悟しないといけないということを心得て下さい。1のステップで彼との関係を見つめ直したあなたには、彼の欠点もちゃんと把握できていることだと思います。その彼とヨリを戻すことが本当に幸せなことなのか。同じことの繰り返しにならないのか。冷静になってよく判断することも大切なことだと思います。

参考文献:キャシー天野『愛されて幸せになる恋愛ルール』グラフ社
     ぐっどうぃる博士『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』大和出版

(水月紗綾/ハウコレ)

関連記事