2013.07.31

この喘ぎ声は演技!? ベッドの中での男子の悩み・4つ


多くの男性は、恋人とセックスをするのが大好きです。みなさんも、付き合ってから思いがけない早さで「家に行きたい」と迫られたり、毎日エッチをせがまれたりしたことがあるのではないでしょうか?そんなセックスが大好きな男子。しかしセックスで頭がいっぱいだからこそ、性についての悩みも豊富です。

今回は、恋愛相談専門占い師の瑠衣さんに、「男子が持つセックスの悩み」とその解決方法をお聞きしました。

1.「これって演技!?」

「“本当に感じているのか?”と男性は腰を振りながら常に疑心暗鬼です。まず、セックスにおいて、重要なのは“声をどう出すか”ではありません。大切なのは、手や足の指の動き。“気持ちいい”とカレに伝えたいときは、是非、手と足をカレに絡ませ、ギュッと締め付けてあげてください。特に足は地からエネルギーを取り入れる場所。足の先まで彼を愛していると表現するように、ネイルも派手に大胆に」

むやみやたらに大声を出す女性はわざとらしいばかりか“隣の家に聞こえそうで心配になり興奮が冷める”と考える男性も多いようなので、注意が必要です。

2.「え? この子はマグロ?」

「カクカクと腰を振る彼氏に対して、目をつむりまるで死んだように動かない彼女。これほど男性を“俺ってヘタ!?”と不安に陥らせることはありません。モテるのは、裸になったらとことん大胆な女性。赤は情熱の色。デートの時には必ず身体のどこかに赤色を着けましょう。特にオススメなのが、赤いショール。首筋、肩、胸にショールから取り入れられた情熱がベッドの中で、カレに向かって燃焼されます」

先にも述べたように、声の出しすぎは要注意。カラダを使っていっぱい悶えて、カレを視覚的にも興奮させちゃいましょう。

3.「俺って元カレより下手?」

「元カレと今カレを比較することは絶対にやめましょう。たとえそれが、“前の彼氏よりもうまい”という褒め言葉であってもNG。男性は元カレの話すら聞くことが嫌いなんです。
“俺のセックス気持ちいい?”と不安がるカレとは、一緒に左半分が欠けた『上弦の月』を眺めるのがおすすめです。 ここから満月に向かう『上弦の月』は、2人の関係が今、満ちていくまでの折り返し地点であることを示します」

『上弦の月』の夜に熱い夜を過ごせば2人の仲は満月のように“円満”な関係へ向かっていくのですね。

4.「月に一度!? 俺たちセックスレスかも…」

「セックスレスの悩みは男女問わず必ず上位に入ります。お家デートもご飯を食べてすぐバイバイ、夜に同じベッドに入ってもその気にならない。こんな“セックスレス”症状があらわれたら、お互いのオーラを送受信することです。そうすれば自ずとセックスレスは解消していきます。そうするためには毎日、光からオーラを貰うことが重要。晴れた日は太陽から光を受け止め、シャワールームにはオレンジ色を配置しましょう」

2人の心の距離を近く保つためにも、体を交えることはとても重要です。“もう飽きたし、正直メンドー”と軽視してはいけませんよ。

おわりに

いかがでしたか?
最後に、
「男性が抱える性の悩みは、必ずパートナーと2人で解決しましょう。そうしないと、2人の関係そのものにも亀裂が生じかねません」
と語ってくれた瑠衣さん。カレの悩みはアナタの悩み。2人で力を合わせて解決していきましょう。

(小川沙耶/ハウコレ)

【取材協力】
※瑠衣先生・・・レジェラ(https://leggera.me/fortuneteller/55)在籍の人気占い師。親身かつ的確な恋愛相談で人気を博す。

関連記事