2013.07.31

海でナンパされまくり!?バンドゥビキニを使った悩殺テク


いよいよ、本格的に夏がやってきました。夏といえば、みなさんは何を想像されますか?かき氷、冷やし中華、風鈴など、夏の風物詩はたくさんありますが、やはり、夏といえば、海ですよね。
今回は、海やプールで欠かせない「浮き輪」と、今年の流行のチューブトップタイプの水着「バンドゥビキニ」を使ったモテテクです。江ノ島にいたイケメンたちから聞いた、見たらグッとくる「女子X浮き輪Xバンドゥビキニ」の仕草をお教えしましょう。

1.浮き輪にはまる

浮き輪の穴にお尻を入れて、プカプカ浮いてると、すべてを忘れてボーっとできるから、とても気持ちいいですよね。みなさん、1度はされたことがあるんじゃないでしょうか。
あの何気ない格好に男子がグッとくる理由は、浮き輪を引っ張ればどこかに連れていけそうな無防備感。普段、パリッとしてる女の子が、バンドゥビキニを着て浮き輪にはまって浮いてるだけで、もう、ドキドキが止まりません。

2.おおいかぶさる

浮き輪を下に置き、うつぶせにおおいかぶさっている状態です。この時、浮き輪の外周に胸を乗せましょう。浮き輪のフワフワ感の上に乗った胸のプニプニ感。しかも、水着は今にもズレちゃいそうなバンドゥビキニ。男子は、浮き輪と胸の間に、指を入れたい衝動に駆られることでしょう。少しだけバタバタしてみると、さらに効果的です。

3.胸元だけ隠す

浮き輪の穴にはまった状態で、ちょうど上の水着が隠れるように浮き輪を抱えてみましょう。下から抱える形にするとちょうどいいはずです。その格好をちょっと遠目から見ると、不思議なことに、上の水着を付けていないように見えます。つまり、“水着が流されちゃった子”状態です。恐らく、今年の流行バンドゥビキニは、これをするために、肩紐が無いのではないでしょうか。

4.輪から胸をのぞかせる

浮き輪の穴が胸元に来るように抱えてみましょう。何の変哲もない浮き輪の穴が、「ここを見ろ!」と言わんばかりのセクシーなのぞき穴に様変わりします。女の子は毎年水着を買い替えるぐらい気合いを入れますが、実は男子は恥ずかしくて、水着をまじまじと見れません。これぐらいアピールした方が、水着も喜ぶことでしょう。もちろん、男子も大喜びです。

5.浮き輪に乗ってブリッジ

浮き輪の上にあおむけに乗って、ゴロゴロしている状態です。この時、ちょっとブリッジ気味に、上半身をそらしてください。重力にしたがって、胸が水着から出そうなぐらいがベストアングルです。この状態で「かき氷食べようよ~」と、他愛のない会話をしましょう。そんなことをされたら、男子は間違いなく勘違いをします。さぁ、夏の恋のはじまりですよ。

まとめ

今年の流行がバンドゥビキニだと知って、ここ数年、海に行っていない私も、今年はできるだけたくさん海に行こうと決意をしました。だって、どう見てもポロリ誘発水着じゃないですか!な~んて思ってる男子はけっこういそうなので、女性のみなさんは気を付けて下さいね。

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事