2013.08.01

「足の大きい男はアソコも…」あのエッチな噂の真相・5つ


「足の大きな男性は…」「アソコが折れちゃうことがあるらしい…」
こんな話を聞いたことがありませんか?
気になるけれど、あんまり大きな声では聞けないデリケートな話題でもありますよね。
でも、気になる、知りたい、そして誰かに話したい! 
そんな声にお応えするべく、今回は、海外サイト『アイ・ヴィレッジ』で公開された“嘘?本当?12の性の疑問とその真実”の中から、とっておきの5つを厳選してお届けします。

1.「足の大きい男性はアソコも大きい?」

「有名な俗説ですが、まったくのデタラメです。
泌尿器科医による測定の結果、足と男性器のサイズには因果関係がないことが明らかになりました」
「鼻が大きい男性は…」というバージョンもありますね。「これも当然真っ赤なウソ!」と一蹴したいところですが、意外にもこちらの俗説は、支持している専門家も多いようですよ。

2.「勃たない、“中折れ”は、彼女に飽きてる証拠?」

「挿入中に男性器が萎えることを“中折れ”と呼びます。しかし挿入時に勃起しないとか、中折れをしたからといって、アナタに興味がないということにはなりません。
むしろ、その逆の可能性が高いでしょう。なぜならカレがアナタを気持ちよくしようと頑張りすぎる、焦りすぎることが、それらの一番の原因だからです」
しかしどんな場合でも、カレを責めるのだけはやめてあげましょう。これに関して、男性はとてもデリケートで繊細です。

3.「勃起した男性器は折れるの?」

「男性器には骨がありません。ですから、その意味では“骨”折はありえません。
しかし、“陰茎折症”と呼ばれる状態があり、これは激痛を伴うものです。
激しすぎるピストン運動や、無理な体位の変更により、それは引き起こされるのです」
 陰茎折症になると、ひどい場合は救急車で運ばれ即手術が必要となるそうです。大切なことですから、是非カレにも教えてあげましょう。

4.「性病からガンになることがある?」

「これは事実です。ヒト・パピローマウイルス(HPV)は実際にガンを引き起こしうる性病で、その感染者は非常に多い」
性病を引き起こすヒト・パピローマウイルス。多くのHPV感染は気づかないうちに直りますが、だからといって見逃すことはできません。もし何かおかしな症状に気がついたら、すぐに受診しましょう、とのことです。

5.「精液へのアレルギーがある?」

「信じられないかもしれませんが、これは事実です。その症状の重さは軽度の湿疹から(スズメバチの毒で有名な)アナフィラキシー・ショックまで、多岐にわたります。
心当たりがあれば迷わず医師に相談しましょう。なお、精液アレルギーへの最善の対処法は、コンドームをつけることです」
 では、カレの精液にアレルギーがあったらカレとの子供も作れない? そんな疑問が浮かびますが、今では人工授精や体外受精の技術により、そういった心配は無いようです。

おわりに

いかがでしたか?
誰もが興味があるジャンルだけに、エロにはいろんな噂と真相が入り混じります。それをネタとして楽しむのも確かに楽しいです。しかし、エロだからといって見くびることが出来ない大切な知識もありますから、この機会に、他のみんなにも是非伝えてあげてくださいね。 

【参考】
※Fact or Fiction? 12 Sex Questions Answered-ivillage

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事