2013.08.06

ネットでの恋を成功させよう!失敗しない5つのステップ


ネットで他者との交流が増えた現在において、そこで気になる人と出会う機会も増えたのは必然とも言えますね。出会いの場が変わろうと、恋愛を成功させる為に気を付けなければならないことは、基本的には同じ。
だけど、この場合は恋愛の始まりにおいて重要な、彼のひととなりを知る方法が彼発信の情報からでしか得られないというところが不安要素でもあります。

ネット上で相手のひととなりを出来るだけ多角的に、正確に知り、戦略を立てるコツをぐっどうぃる博士の著書、『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』より学んでみましょう。

1.彼をプロファイルする

「恋愛では駆け引きにおいても、関係を築くうえでも、相手を知ることが重要となる。なので、気になる相手を徹底的にプロファイルすることはあなたの恋愛を助けるだろう。」

SNS上で彼が公開しているプロフィールや発信している内容から、彼がどんな考え方で、どんなものに興味があるのかをある程度知ることができます。ただ、ネット上では「他者からこう思われたいという自分」を演じることが可能なことを認識しておく必要はあります。

2.ネット上での友達をチェック

「あなたの気になる男性のマイミクを見て欲しい。そこに可愛い女性の顔写真がずらりと並んでいたら、彼は女性を見た目で選び、かつ手あたり次第であるかもしれないと想像できる。」

引用部ではmixiを例に述べていますが、あらゆるSNSにも当てあまります。彼がどのような友人と頻繁に交流をしているかチェックしてみましょう。
女性の友達が近くに住んでいる人ばかりならリアルでの出会いを求めているかもしれないし、若い女性ばかりならそれが彼の好みかもしれません。SNSの活動の中で何を求めているかが見えてきます。

3.参加しているコミュニティをチェック

「興味のある男性のコミュニティを念入りに見てみよう。彼はどのようなコミュニティを主催しているのだろう? どのようなコミュニティに参加しているのだろう? そこで彼は参加者としてどのような対話をしているのだろう? それを見る。」

彼がコミュニティでどのくらい積極的に発言しているのかによっても関心度が分かるし、また他の参加コミュニティと差があれば興味の度合いも分かります。
彼はどういう話に強い興味を持つのか?そのコミュニティに入っている目的は?という視点から彼を観察し、彼の興味や関心を詳しく見ていきましょう。

趣味や学問に通じるコミュニティに入っている場合にはその話題で近づけば良いし、雑談系ならばその中に入り込むようにします。オフ会をメインにしているようなコミュニティの場合には、彼は女性との出会いが目的なのか、それともただ友人を増やしたいだけなのか、言動をよく観察してみて下さい。

4.SNSでの駆け引き

「インターネットにおける駆け引きも、リアルにおける駆け引きも、基本的には同じだと考えている。その表現が違うだけだ。」

1から3のステップの後でも彼に好感を持つことが出来るなら、友達以上の関係になれる駆け引きが必要になりますね。

例えば自分を強く意識して貰う為に彼と連絡を絶つのならそのSNSへのアクセス自体を完全に止めることを徹底します。
足跡やアクセスの痕跡が残るSNSも多いですが、彼との微妙な距離感を保つ為に彼のホームやサイトへアクセスし過ぎないということも必要でしょう。

更に嫉妬心から感情的な行動を起こさないように気を付けて下さい。
衝動的に他者(彼や彼に関係のある人)をアクセス拒否したりそのSNSから突然退会してしまったりを繰り返すと、相手を疲れさせてしまうだけですよ。

5.SNSの上手な使い方

「このようなサービスでは、さまざまなツールを駆使した安易な駆け引きや、人をだましたいという欲求にかられるかもしれない。が、嘘は結局、あなたを苦しめる。」

1から3のステップはあなただけが使える方法ではありません。
他の人もまた、あなたの言動や人付き合いの仕方を見ているのです。また、彼と共通の友人ができることもあるでしょう。
SNSでの人間関係は複雑なものになりがちです。あなたの言動が場所や相手によって変われば、それが彼に伝わる可能性もあります。
嘘をつけば彼にいつか伝わるし、実際に会ったときに幻滅されてしまうことも考えられます。恋愛対象から外されてしまう場合もあるでしょう。
そうならない為にも、嘘をつくことは最初からお勧めできません。

また、彼と友達以上の関係になれた場合には、あえて彼とSNSでは繋がらない方が良いでしょう。
知らない方が良いことを知ってしまったり、ショックを受けたり、余計な情報を発信してしまったりとトラブルの種になりがちですよ。

おわりに

新しいコミュニケーションツールはどんどんできて、更に便利になってきました。
でも彼とうまくいった場合には、だらだらとお互いにコメントをし合ったり、ネット上で交流を持つのではなく実際に会ったり電話をしたり、メールをするという「二人だけの連絡」がメインになるようシフトすることも意識してくださいね。

ぐっどうぃる博士著、『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』大和出版

(水月紗綾/ハウコレ)

関連記事