2013.08.07

カップルで旅行に行くときに気をつけるべきこと・4選


夏休みだから旅行に行くという方は多いと思います。カップルで綿密な計画をして楽しみにしている人たちに忠告です。旅行では、お互いの協調性が試されます。旅行がきっかけで別れるカップルが多いこと。

今回は、カップルで旅行に行くときに気をつけないと大変なことになる4つのことをご紹介したいと思います。

1.移動と宿泊先にはお金をかける

男性は深夜バスや長時間の移動もへっちゃらな人が多く、体力もあります。女性のほうは疲れが残ってしまい、旅を楽しめないということも。また、宿が多少汚くても男性は許容してしまう傾向があるので、あなたがストレスを感じてしまうかもしれません。

「男は結構なんでもへっちゃらだったりするし、貧乏旅行が好きかも。女の子が何を嫌だと思ってるかわからないからきちんと口にしたほうがいい」(23歳/アパレル)

「綺麗なところに泊まりたいな」「移動が楽なほうが旅を楽しめるかも!」と前向きに誘導していきましょう。

2.いちゃいちゃしすぎない

旅行でテンションが上がって、四六時中彼と一緒にいれるからといっていちゃいちゃしているだけでは仕方がありません。正直いつでもできることです。旅先ならではの楽しみ方ができないと、長続きしないでしょう。


「ずーっといちゃいちゃしてて、気がついたらこの旅行で特に何もしてないってこともあった。旅行の意味ないじゃんって感じ」(25歳/アパレル)
 
普段見れないような景色や歴史を感じることができてこそ、長く付き合えるカップルになるものです。

3.彼の日常に引かない

寝泊まりを始めて一緒にする彼には要注意。普段の彼が、どんな生活をしているかいま見れるチャンスです。お風呂の後に、パンツ一丁でうろうろしたり、化粧水をぬっていることに引いたりしてはいけません。
 
「保湿をしてたら彼女に、女みたいでイヤだって言われた。おれだって肌の水分を守る権利はある」(26歳/メーカー)
 
寝る前にお菓子を食べたり、夜型人間でずっとケータイをいじっていたりしてもある程度は我慢しなければいけません。もちろん、どうしても我慢できなければこの旅行をきっかけにやめてもらうように頼むという方法もあります。

4.待ち時間にイライラしない

ディズニーランドに行くとカップルが別れるという都市伝説は、待ち時間のせいです。付き合いが浅い二人だとが、待ち時間の間会話を続けることが難しくイライラしてしまい、相性が悪いと感じて破局してしまう。旅行も待ち時間が多い物です。バスでも、飛行機でも待たされることはあります。ですが、そんなことで機嫌を悪くしても、彼はどうすることもできません。

「彼女がいらいらして僕にキツめにあたってきても、待ち時間を短くすることはできないし、僕はどうすることもできないからむしろこっちも腹が立つ」(29歳/コンサル)
 
待ち時間はお互い様です。なるべくスムーズにことが進むように、手配と準備を入念にしましょう。時間が持たなそうな相手とは、一緒に旅行に行くのはやめておいたほうがいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

旅行は二人の絆を強くします。絶対に行ったほうがいいです!自然体で、相手のことを思いやり、楽しい旅で思い出を増やし続けましょう! 

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事