2013.08.08

気になる男性とのベッドインを成功させる方法・4選


付き合う前にエッチするなんて・・・。という女子もいれば、意中のカレと「すぐにでもベッドインしたい!」という女子も。でも「あなたとエッチしたい!」と言い放つのはちょっと気が引けますよね。今回は、20代女性への取材をもとに、カレの方から誘いやすくなるような会話作りを中心に、ベッドインを成功させる方法を4つご提案します。

1.リミットを告げる

「気に入ってくれてるようなんだけど、いつも終電で帰されちゃう・・・」(24歳・証券会社)というお悩みの女子は意外と多いのでは。

デートは重ねていてそれなりに手応えのようなものも感じるけれども、決して誘ってこない草食系タイプの男子に有効な手段です。
「○回目までに誘われなかったら、気が無い証拠だと思っちゃうの」と制限をつけることで、草食系君の背中を押しましょう!

2.明日ヒマであることをにおわす

「いつも出勤が早いもので・・・次の日の出勤が遅い日には、誘ってもらいたくて粘ります(笑)」(27歳・美容関係)のように、せっかくのチャンスをものにしたい女子は、会話の端々に「明日の予定」を散りばめましょう。

「明日は久しぶりに遅出なんだー」=今夜はずっと一緒にいたい!のサイン。特に、終電間際にこのセリフで勝負に出て、カレにその気があるのかないのか見極めしょう!

3.「初めて」を意識させる

男子が持つ、「初めての人になりたい願望」を刺激する作戦です。といっても処女を捧げる意味での「初めて」ではなく、あなたの部屋に「初めて」足を踏み入れる異性ということ。

 

これをアレンジして、「純粋キャラで通っているので、発言もそれらしい感じにします。『引越ししてからお父さん以外の男の人入れたことないな~(嘘だけど)』が鉄板」(29歳・住宅メーカー)のように、「嘘かな?ホントかな?」と相手の探求心をウズウズさせるようなセリフをさらっと使うと良いでしょう!男子でも女子でも、自分だけに許される「特別感」に弱いもの。

4.カレの趣味を利用する

映画・マンガ・ペット・・・など。会話の中からカレの趣味を見つけ出し、同調・共感の姿勢を見せてみましょう。「わ!偶然~!私も大好きなの!」でも良し、ちょっと自信が無ければ、「最近色んな人にお勧めされてて気になってたんだよね!」もGood!

「マンガの話で盛り上がったし家にも招かれて、『この流れはいい感じか!?』とほくそ笑んでたら、玄関先で『返すのいつでもいいよ!(ニコッ)とマンガの入った紙袋を渡されました」(29歳・編集)とほろ苦い結果だった女子もいるようですが、興味の幅は広くいる方が可能性も高まるのは間違いありません。ただ、知ったかぶりは逆効果なので無理は禁物!

おわりに

いかがでしたか。いやらしくなく、強引でもなく、それでいてカレが足を踏み出せるような補助台となるセリフを意識することが大切。ぜひ試してみてくださいね!

(井上こん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事