2013.08.08

それってホントに「一途」?手放すべき恋の特徴


「彼氏に一途だから…」って何をされてもひたすら耐える、そんなあなたもエラいけど、もっと自由にもっと貪欲に自分にとっての幸せを手に入れてほしいな。彼の心が離れているのもわかってて、このままでは、前のように仲良くなれないと知っているけど、やっぱり認めたくない…。別れて孤独なることが不安だったり、今までのガマンや頑張りを無駄にしたくないって必死だったり…。心当たりがあってドキッとしたあなた!一途といいながら、すでにだめになってしまった恋愛にしがみついて、本当の幸せを手に入れようとすることをやめてない?

1. 彼氏との素敵な出来事は、全部出会ったころのこと

彼氏との素敵な出来事を聞かれて、最近の出来事が思い浮かばない人は要注意。出会ったころにたくさんあった素敵な出来事が、少しずつ少しずつ減ってきて、最近じゃほとんど無いなんてことに気がついたら、この恋について考えるときだよ。恋人になったら自然と仲良くなっていくわけじゃない。恋人になってからも、恋人になる前以上に関わりながら仲良くなっていかなきゃね。彼氏はこれからもずっとあなたと仲良くしていこうと思っているのかな? それを確かめるために、まずはあなたから関わりを避けちゃだめ。それでも彼のほうが関わりを避けていると感じたら、この恋を手放す時期かもしれないね。

2.彼氏とのやりとりはすべて覚えている

彼氏とのやり取りをまるで今さっき起こったことのように詳しく覚えているのは、記憶力がいいとか、愛情が強いからってわけじゃないよ。単純に、彼氏とのやり取りが少ないからなんてこと。いろいろなやり取りがないと、ひとつの出来事を何回も思い出ししまう。その繰り返しが記憶を鮮明にしていくんだよ。大好きな人と一緒にいろいろな時間をすごしたいよね。それができない理由は何だろう?少しでも一緒に居られる工夫はしているのかな?関わるための工夫もしないで、ただ以前のやり取りを思い出しているだけなら、この恋を手放す時期かもしれないね。

3.必死で彼氏の理解者になっている

何があっても私だけは彼の味方…そんなふうに彼のすべてを理解しようしていると自覚があるってことは、そのぶん理解できない状況が多いってことなんだよね。だから何が何でも理解しなきゃって思いが強く働くんだもん。でもね、あなたが理解してしまうと、彼は何も考えないままで良い事になっちゃう。あなたを心配させたり悲しませていることさえ気づいていないかもしれないよ。理解できないときまで、無理して理解者になる必要はないんだよ。そしてもっと大事なことは彼氏にもあなたの理解者になってもらわなきゃね。

4.本当の気持ちを伝えられない

恋人同士なのに本当の気持ちをいえない関係って寂しいよね。だけど本当の気持ちを言ったら彼氏が怒ったり悲しんだり悩んだりするかもしれないよね。それが原因で「別れよう」なんていわれたら嫌だよね。不安な思いが言いたいことを言えなくなっている理由。だけど話し合ったり協力したりして一途に思いあう恋人になっていくものだよ。気持ちを伝え合えば、時にけんかにもなるけれど、理解しあって協力することもできる良い関係になるよ。あなたの気持ちを受け止められないほどの器の小さい男なら、彼氏にしておく必要なし。もっといい男と出会うために、この恋を手放す時期かもしれないね。

羽林由鶴からのメッセージ

恋愛って楽しいことばっかりじゃないよね。いろいろなことが起きるのは普通だけど、ストレスばかりが積み重なるようになったら問題だよね。最初のころいっぱいあった素敵な時間が減ってきて、苦しい時間ばかりになってきたら、思い出にしがみつくことをやめて、もう一度未来を想像しながら二人の関係を見直してほしいな。今から3ヵ月後、半年後、1年後…彼の隣で笑っている自分を想像できる? 勇気を出して新しい一歩を踏み出せば、また幸せがつかめるって信じてほしいな。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事