2013.08.11

同性から好かれて異性モテへつなげる方法


男性にモテようとモテテクを駆使することだけに集中すると、他の女性に煙たがられてしまいがち。男女どちらからも好かれるのは難しいですが、男性も案外、その女性が「友達から好かれているか」をしっかり見ています。

今回は、20代男性への取材をもとに、同性から好かれて異性モテへつなげる方法をご紹介したいと思います。

1.うわさ話や陰口をやめる

「うわさ話に花を咲かせているような女の子は、怖い。裏で何か言われてそうだし、付き合っても友達に筒抜けになりそう」(27歳/放送)

女性は陰口やうわさ話が好きですが、悪口を言うひとは、どこかでその人自身も悪口を言われているといっても過言ではないです。まずは自分から悪口をやめること。「あの人が悪口言ってるところ見たことないよね」という印象がつけば評判はおのずとついて来て、あの子は性格がいいよ!と男性に伝わるでしょう。うわさ話は楽しいですが、やめることで健全な精神も保たれ、評判も高くなります。

2.面白い情報をたくさん知っている 

「情報は常にアンテナを張っている人のところに集まる。そうなれれば同性異性関係なく魅力があるからモテモテになる」(25歳/メーカー)

情報を制する者は人間関係を制します。お得な情報や面白い情報を振りまいてくれる人のまわりには自然と人が集まります。いつも教えてもらってばかりだから、面白い情報があったら、ギブ&テイクしていこうと関係が深まります。男性との出会いの場をセッティングしてくれたり、飲み会に誘ってくれたり有益なお誘いが来るでしょう。

3.オシャレで自分に似合うファッションを熟知している

「センスがいい人と一緒にいれば自分のセンスも自然と磨かれる感じがする。男女問わず、みんなセンスがいい人は好き」(26歳/広告)

自分に似合うファッションをしている人は、見ていて気持ちがいいです。洗練されていて、客観的に自分の見せ方を知っていると同性から好かれます。そしてセンスがいい友達と一緒にいることを男性に知らせたいので、SNSに写真をあげたり、そこから男性がこの子紹介してよ!なんてことも生まれるのです。男性ウケを狙うよりもまずは自分に似合う無理のない見せ方を身につけましょう。

4.リーダーシップと自主性

「楽しそうに幹事をしてたり、どこに遊び行くかとかを楽しそうに話してたりするのを見ると、皆に愛されてるんだなって思うし、人としての魅力を感じる」(29歳/コンサル)

ルックスがいいとまわりに人が集まってくるかもしれませんが、コミュニケーションが上手くないと魅力は伝わりません。友達の間でもリーダーシップや自主性を持って接していけるかどうかが大事です。ごはんや旅行でも企画力を持ってみんなに提案できるようなリーダーシップと自主性を養っていきましょう。面倒くさいですがそういう部分から評判も実力も開いて行きます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

まずは同性から着々と虜にしていけば、自然と男性との出会いも増えて友達が恋のお手伝いをしてくれるはずですよ!

(白武ときお/ハウコレ) 

関連記事