2013.09.05

ブロンザーで作る!大人顔メイク


「丸いフェイスラインをすっきりと見せたい」「幼く見えがちな顔を大人っぽく見せたい」…そんな時はブロンザーを使って大人顔を作っちゃいましょう!
用意するのはシェーディング、ブロンザー、チーク、ハイライト。いつものメイクにひと手間加えるだけで、印象を変えることが出来ますよ♪

輪郭にシェーディング


まずは、輪郭にシェーディングを入れて陰影をつけ、顔に立体感を持たせる。こめかみ~エラ部分にかけてブラシを動かそう。この時、あご先までは入れずにエラ部分までで止めるのがポイント。

リキッドのブロンザーを頬骨下に


次にリキッドタイプのブロンザーを用意。頬骨の下に、頬骨のラインに沿う形でブロンザーを入れて顔をシャープに見せる。ブロンザーを入れた後は、スポンジでしっかりとぼかして自然に馴染ませよう。

チークを重ねる


先程入れたリキッドのブロンザーにかぶせるように、ブラウンorオレンジチークをのせる。こうすることによって、よりブロンザーが際立つよ。

ブロンザーを重ねる


パウダータイプのブロンザーをブラシに取り、手の平で軽くはたいてから頬骨下とこめかみ~エラ部分に入れる。

ハイライトを入れる


イエロー系のハイライトを目の下、Tゾーン、あごに入れる。ハイライトを入れることによって、明るく見せたい部分はより明るく、暗く見せたい部分はより暗く見え、ブロンザーが引き立つよ。

完成!

「ブロンザーで作る大人顔メイク」の完成!すっきり自然なメリハリのあるフェイスラインが、大人っぽさを演出♪クールに仕上げたい時や、小顔に見せたい時にもおすすめのメイクです。ぜひトライしてみてね。

(モデル:石田あやか)
(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事