2013.08.18

男子の目線釘付け!夏ボディの魅せ方・5選


露出が激しくなる季節到来!カラダに自信がなくてつい消極的になってしまう方も多いのでは?
でもそんなの勿体ない!女の子が思い切り肌を露出して夏を楽しめるのもわずかな時間だけなんだから。ここは美の専門家、吉村たかみさんの著書『セクシーで愛される女に変身する方法』より、即、効果が実感できるセクシーボディになる方法と魅せ方を学んでみましょう!

1.100%見せるより、5%の「ドキッ」を目指せ!

「色気とエロでは違います。『清楚ななかにもチラッと見せるオンナっぽさ』とか、『上品なのに時に大胆』など、色気は、五%の意外性のなかに潜むもの。その五%に男はドキッとするのです」

夏ですもの。吉村さんのこの言葉に一番ぴったりなのは浴衣でしょう!
若い女の子が浴衣を着ているのを見て残念に思うのは、和装にふさわしくない飾りをこてこてに付けたり、せっかくの浴衣の形が崩れているとき。男性を浴衣で惹きつけたいのなら、胸やくびれを強調する必要なんてないんです。
では、魅せるパーツはどこか?正解は、うなじと香り。髪をアップにし、ほのかに香るシャンプーのにおいで間違いなしです!
浴衣は「着るもの」ではなく「色気を纏うもの」と考えましょう!必要なのは、「品、凛、艶」!着崩れを直す方法くらいはお母さんに教えて貰って出かけましょうね。

2.腰のくびれを今すぐ作る方法

「メリハリ・ボディの基本は、キュッとしまったウエストです。(中略)
そこで、今すぐカンタンにくびれを作りたい時は、肩パッドをフル活用してください。」

肩にパッドを入れることで肩が上がり、逆三角形のシルエットが作れるそうです。
特になで肩の人にはメリハリがつき全体のシルエットがキレイに見えます。
手芸専門店などに行けば、カットや厚さがいろいろ選べるので、薄いパッドを一枚入れて目の錯覚を利用しましょう!

3.胸に自信のない子も谷間を作って視線集中!

「時には胸元チラ見せで、オトコ視線を集めてみるのもいいかも。(中略)その秘密は、スーパー・パッド。下着のブラジャーや水着の胸元に入れてバストを寄せるだけで、誰でも一瞬にしてグラマラスバストが作れちゃうという優れものです。」

恥ずかしいからと隠すより、盛りましょう。ヌーブラのようなシリコン製のものがいいみたい。触り心地も着け心地も気持ちいいですしね。形も厚さもいろいろあるので組み合わせしだいで、寄せたり、持ち上げたり自由自在。なりたい胸のカタチになれます!

4.「下半身デブ」でオトコを惹きつけろ

「実は、オトコはお尻の大きいオンナが好き。(中略)だから下半身デブは欠点なんかじゃありません。」
もちろん好みはあるのでしょうが、この話は男性からよく聞きます。
お尻が大きくて悩んでいる子も気にしなくて大丈夫!あなたのお尻はセクシーですよ。
もしもカタチが気になるのであれば、お尻用のパッドもあるので活用してみるのも手。
コンプレックスはチャームポイントに変えて、ジャストサイズのパンツかタイトなスカートを履いて自信を持って歩きましょう!

5.全身鏡で、自分のカラダを知り抜こう

「今のあなたをなにも変えなくても、あなたがキレイに変身できる方法はいくらでもあります。そのままのあなたに、キレイの素がいっぱい詰まっているからです。でも、その素を見つけるのは、やっぱり自分を客観的に見る事が大切。」
まずは全身鏡の前に立って、自分のカラダの全てのパーツをチェックしてみましょう。
コンプレックスもあるだろうけど、キレイなところも見つかりますよね。
また、パンツの丈、襟の空き具合などお洋服選びひとつでキレイに見えるか見えないかも決まります。
そして、全体のカラダのバランスも常に意識しておきましょう。
体重や太さではなくバランスです。肩、胸、ウェスト、ヒップの比率を気にして、メリハリボディを意識して下さいね。

おわりに

足りないところは盛る、いらないところは絞る、と意識していると理想のメリハリボディを手に入れられるかも?!
でもまずは今年の夏を楽しむのが先決!コンプレックスは上手に隠したり生かしたりして、たくさんの素敵な思い出を作って下さいね!

参考文献:吉村たかみ著『セクシーで愛される女に変身する方法』大和出版

(水月紗綾/ハウコレ)

関連記事