2013.08.17

一途だけでは乗り越えられない!幸せな結婚への障害


お互いに愛し合う二人。愛さえあれば生きていける…なんてことは残念ながらありません。若い二人でも現実をなめたら痛い目にあいますよ。そこで大切なのは、まずは正確な知識。そして想像力。「なんとかなるっしょ」では乗り越えられないいろいろな壁がありますよ。大人になるということは責任を持つということ。二人の人生、そして新しい家族をも巻き込む選択を間違わないために、大事なことについては、今確かめてみましょうね。

1.経済力

大金持ちになりたいと思うのも悪くないけど、生きていくために最低必要なお金を確保するほうが先決。贅沢な暮らしを望むのは悪くないけど、健全な生活が送れる質素でも安定した暮らしを選ぶのが大人。大事なのは自分たちにはいくら必要なのかを正確に見積もり書き出してみること。二人が一緒に生活するとしたら最初にいくら必要なのか?そして毎月いくら必要なのか?面倒がらずに正確に調べてみてね。それだけのお金をどうやって確保するのかはしっかり相談しておこう。お互いを大事に思ってもお金がなくなってしまえばどうにもならない世の中ですから。

2.家族

一途に愛し合う恋人なら、家族になれるのかといえばこれは別問題。たとえば今は二人だけだから大好きな彼の自分勝手やわがままも「仕方が無いな」って許しちゃってるとしよう。許してくれるから彼はあなたを大好きだったのに、子供が生まれたり、お互いの実家が関わってきたりして、いつも彼中心なんかじゃいられなくなったとき、彼はあなたからの愛が減ったと感じたり、あなたが変わったと感じるようになって、一途に愛し合うこともできないかも。家族になるためには家族を作るって自覚が大事なのよ。そのためにも彼には大人になってもらわないとね。今から対等平等の関係を作ることを意識していこうね。

3.生活

今、お互いに一途に愛し合う二人が一緒にいる時間は、いつも楽しいことがいっぱい。だけど結婚となればそれは生活。日常をいかに過ごすかがメインになっちゃう。今までどおりにわくわくドキドキラブラブばかりを求めていたら、「こんな生活やってられない!」ってことになりかねない。朝起きて夜寝るまでを想像してみよう。何時に起きて、朝ごはんは誰が作って、片付けて、ごみだしは誰がする?掃除に洗濯、子供が生まれたら育児も、平日、休日想像すると見えてくると面倒な仕事がいっぱい。これが結婚のリアル。今の二人で規則正しい健康的な生活をおくれそうかな?

4.未来

将来のことを二人で考えてみよう。自分たちのことはもちろん、増えるかもしれない家族のこと、親のこと、1年後3年後5年後…話し合いさえ面倒くさそうにするとしたら、将来は心配だね。結婚したら協力しないと望む未来にはならないの。お互いに意見が違えばなかなか前に進むこともできなくて、ずっと悩んでしまうなんてことにもあるんだよ。二人が協力して幸せになる…そんな当たり前で一番大切なことが実は難しいって、やがて気づいてしまうんだ。そうならないように今から二人で、未来について話すことを当たり前にしていこう。

5.万が一

今考えなくてもいいと思うかもしれないけど、もし怪我や病気をしたらどうするか?天災に見舞われたらどうするか?実際に何かが起こったときには二人で話し合えないかもしれないでしょう?だから今まだ何も起きていないときに冷静な頭で話し合っておこうね。万が一ということが起こって別かれてしまうカップルは多い。でも反対に絆を深め結ばれるカップルもたくさんいるよ。過剰に不安がる必要は無いけど、大事なことは後ましにしないでね。

羽林由鶴からのメッセージ

お互いに一途に愛し合える人とめぐり合うことができた…その偶然を大事にしてね。出会いは偶然だとしても関わりの中で培ったものは二人の自信にしていこう。今が楽しければいいという付き合いから、ずっと一緒に生きていこうと思えるようになったなら、結婚後に「甘かった」とならないように今できる準備からはじめてみてね。何も急ぐことはないのだから、「この人となら大丈夫」って心から安心できるようになるまで、時間をかけていいんだからね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事