2013.08.18

アパレル男子に聞く また会いたくなる女子の特徴


今回のテーマは「また会いたくなる女子の特徴」。セレクトショップやアパレル関係の会社で働く男子を「アパレル男子」と定義して、服やライフスタイルにこだわる彼らに、どんな女子に魅力を感じるか聞いてみました。

1.ファッションは大事。でも、それだけじゃない。

「服は好きだから、トレンドがさりげなく表現されてると『あ、この子も服が好きなんだな』って思うけど、それだけでまた会いたいとは思わない。それよりは、全体のバランスとか雰囲気の方が大事」(28歳/ショップ店員)
「すごくオシャレじゃなくてもいいけど、清潔感がなかったり奇抜すぎたりするのはNG。服とか持ち物って、その人を表すと思うから。個性的すぎると、どんな話をしていいのかわからない。」(25歳/企画)

アパレル男子たちは女子の「おしゃれ度」を重視すると思っていたので、少し意外な答えでした。初対面では、清潔感やさりげない自分らしさなど、こだわりを出しすぎないくらいが丁度いいのかもしれません。

2.「センス」が感じられる人がいい。

雑誌から出てきましたっていう格好より、センスが感じられる服装の女性が好き。どこで買ったのかわからないけど、すごく素敵なバッグを持っている人がいて、我慢できずに話しかけてしまったことがある」(27歳/デザイナー)

「センスを重視する」という意見は、とても多かったです。回答してくれたデザイナーの彼は、バッグの話をきっかけに、その女の子と一緒に買い物に出かけるようになり、その後、彼女と付き合うことになったそうですよ。

3.もし付き合ったら、が想像できる人。

「もう一度会いたいって思う女の子は、付き合った時のことが想像できる子かな。二人で並んで歩いて違和感がなさそうって思えたらいいよね。お互いに刺激しあえる、化学反応が起きそうな感じも好き。ひとりでも友達とでも楽しいことはたくさんあるから、それ以上の何かがほしい」(29歳/ショップオーナー)

一緒に過ごせたら楽しそう、変化が起きそうという期待感が「また会いたい」につながるんですね。アパレル男子には好奇心が旺盛な人も多いので、アートや音楽など、ファッション以外で彼が興味を持ちそうな分野の知識があると、面白そうと感じてもらえるかもしれません。

4.雰囲気美人は好印象。

「きれいな人は、無条件にまた会いたくなる。いわゆる正統派の美人じゃなくても、雰囲気があるとか、全体の印象として何かいいなぁと思える人が好み」(28歳/バイヤー)

ほとんどの男子が好きな「きれいな人」。なかには「美人すぎると、会いたいと思っても声をかけにくい」という意見もあったので、雰囲気美人を目指すくらいが丁度良さそうです。

おわりに

今回のアパレル男子へのアンケートでは、彼らが「また会いたい」と思うのは、センスや知識といった「奥行き」を感じさせる女子であることがわかりました。気になるアパレル男子がいたら、「彼みたいにおしゃれじゃないし無理!」とあきらめずに、爽やかな雰囲気づくりや楽しい会話でアプローチしてみましょう。少しずつ、彼との距離を縮められるかもしれませんよ。

(吉戸三貴/ハウコレ)

関連記事