2013.08.17

友近?篠崎愛?芸能人に見る「かわいいぷに子」ラインとは


今年の夏は、ちょっとぽっちゃりな「ぷに子」が流行ると、色々なところで言われていますが、果たして本当にそうなんでしょうか。私は、「肉感的なボディ」と、「ぽっちゃり」は、まったくの別物な気がします。確かに、少しお肉があった方が、いわゆる“抱き心地”がいいのは間違いないのですが…。

今回は、銀座のビアガーデンにいたイケメン会社員のみなさんに、「ぽっちゃり系の許せる範囲」を、芸能人を例に答えていただきました。その結果、“ある共通点”が見えてきましたよ。

1位 磯山さやか

「かわいいのに飾ってなくて、しかも巨乳で最高!抱きしめたら、ぬいぐるみみたいに、ふわふわしてそう」(27歳・出版社勤務)

世の男子のわがままを形にしたような彼女。バラエティでいじられてるときのフランクな雰囲気と、グラビアで見せるちょっとミステリアスな雰囲気は、まさにギャップ萌え。「ぷに子」と聞いて、メンズは、まずこの人を思い浮かべます。この人と比較されてしまうぷに子の道は、まさにイバラの道。

2位 深田恭子

「女優なのに、しゅっとしすぎてない感じがいい!」(32歳・広告代理店勤務)

最近、やせてすっきりしましたが、以前の丸顔の印象が強い彼女。丸顔の女子に、男子は親しみやすさを感じるようです。でも、丸顔と顔がパンパンなのは、別物ですから注意してくださいね。ちなみに、「深田恭子はかわいいけど、深田恭子似はだいだいブス」なんて意見もありました。ご参考までに。

3位 友近

「妙にエロい!日本酒を飲みながら愚痴りたい」(29歳・商社勤務)

芸人なのに、スナックのママみたいな妙なフェロモンが漂う友近さん。背中が広い、いわゆる“お母さん体型”な印象がありますが、実は、お母さん体型は、密かに人気なんです。「背中に甘えて弱音を吐きたい」なんて意見もありました。包容力のありそうな背中に、メンズはぐっとくるんですね。

4位 篠崎愛

「二の腕をぷにぷにしたい!甘えられたい!」(25歳・メーカー勤務)

ロリ巨乳グラビアアイドルの代表格とも言える彼女。マスコットを思わせるその丸みを帯びたフォルムは、まさにぷに子。まるでロールケーキのような彼女の二の腕に夢中になるメンズも多数。半そでになることも多いこの季節、二の腕が気になる女性も多いことでしょう。しかし、パンパンな二の腕に需要があるのも確かなようです。

5位 伊藤さおり(北陽)

「人妻だけど、ちょっと押せばいけそうな感じが地味にいい」(34歳・自営業)

お笑いコンビ北陽のツッコミ担当の彼女。明るく元気で、しかも料理上手。抜群にイイ女とはいえないけれど、いいヤツそうな雰囲気がメンズから高評価。その親しみのやすい雰囲気から、ハードルが低そうな感じにも見られてるようですが、それは裏を返せば男ウケがいいということ。少しくらいぽっちゃりでも、いいヤツだったら男子的にはアリなのかもしれません。

まとめ

ということなんですが、この5人の共通点に気がつきましたか?この5人の共通点は、「巨乳」です。みんな、ぽっちゃりが好きというよりは、ぽっちゃり気味でもいいから巨乳がいいという感じみたいです。体型にお悩みのみなさん。ぷに子用の服を探すよりも、胸を強調する方にシフトした方が現実的かもしれませんよ。

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事