2013.08.19

夏休み限定!?男をムラムラさせる妄想テクニック・5選


夏になるとどうしても、男性は性を意識してエッチな気持ちになりがちです。カラダもココロも元気になって、性欲が増すのでしょう。では、そんな季節の功を利用して、あなたも男性を悩殺してみませんか? 思っているよりも、チョロいですよ。
というわけで今回は、オトコの性欲を操る専門家とも言える官能小説家である私が、「オトコを悩殺するテクニック5つ」を伝授します。

1.「棒アイス食べたいの……」と言う

夏の猛暑日に、男子に突然、「暑い、“棒”アイスが食べたい!」と言いましょう。
男子は「ナゼに“棒”限定やねん!?」と突っ込んでくるでしょうから、そうしたらすかさず、彼の耳元で、「あの形が好きなの……」と囁いて少し内股になってへなりましょう。
男子の頭の中では妄想が渦巻き、もうアナタとのエッチな想像しか出来なくなってしまいますよ。
つ・ま・り、棒アイスで男子は☆イチコロ☆です。

2.日焼けどめクリームで「アッ……!」

夏の日焼けはすべての女性の天敵です。
そんなわけで、外出するときには必ず日焼けどめをするという女性も多いことと思います
そんなときには必ず実践して欲しいのがこのテクニック。

キャップを外す瞬間に容器をプッシュ。誤って、顔に白いクリームをかけてしまいましょう。そのとき、「アッ……!」と何とも悩ましげな声を出すのを忘れずに。
これが何を意味するかは……わかりますよね?わからなくても、是非実践してください。
男子が勝手に理解して、妄想してくれますから。

3.グラスを“しごく”

飲み会で、グラスに注がれたビールを前にしたらこのテクニックを使いましょう。
両手でグラスを握り、「冷たくて気持ちいい~」と言いながら両手をさりげなく上下させます。
恥ずかしがらずに両手で、“シコシコ”。
そして最後に、「あ、こぼれちゃう」と言いながらビールの白い泡を啜りましょう。「おいしー」の一言を忘れずに!

4.おしぼりを“咥える”

ビールのグラスと同レベルの重要テクニック。
「冷たーい、気持ちいい!」と言いながら、“シコシコ”。仕上げに先っぽをパクッと咥えちゃいましょう。

グラスのテクニックと併せて使えば、オトコへのムラムラ効果も倍です。「どうしておしぼり咥えているの……?」と突っ込まれたら、ハッとして、「ご、ご、ごめん、ついいつもの癖で……」と意味深につぶやきましょう。

5.くしゃみで「セックスっ!」

官能小説家である私も、伝説に聞くばかりの秘儀ですが、ここで特別にみなさんに伝授。
くしゃみをする瞬間に、「セックスんっ!(へっくしょんの要領で)」と言いましょう。
サブリミナル効果で男子は無意識に興奮が高められ、あなたに夢中になります。

もし男子が気づいていない様子なら、くしゃみと一緒にこのテクを連発しましょう。
ボディブローをどんどん脇腹に叩き込んで、オトコのハートを落としちゃうんです!

おわりに

いかがでしたか?どれも日常のあなたからすれば少し大胆かもしれません。
でも言わせて下さい。
「エロい女子が嫌いな男子なんていない!」
この夏、頑張ってください!

(小川沙耶/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事