2013.08.21

素敵女子のマナー!男心をぐっと掴む「差し入れ」・6選


疲れている時や、弱っている時に、人からの気遣いを感じるととても嬉しい気持ちになりますよね。そんな時にとっても有効なのが差し入れです。
でも、差し入れって、重すぎても逆効果。部活や残業などをがんばってる彼に、差し入れをしてあげたいけど、いったいどんなものをあげればいいの?と迷ってしまうそこのアナタ。今回は、彼に絶対に喜ばれる差し入れの選び方をお教えします♪

1.手が汚れないもの

どんな時の差し入れでも共通して気をつけたいのが、手を汚さずに食べられるもの。
いくら美味しいお菓子でも、食べるのに手がベタベタになっちゃうようなものはNGよ。
手土産で王道なのはケーキだけど、食べるのにお皿やフォークが必要よね。食器が人数分なかったりしたら相手に恥をかかせることにもなりかねないわ。だから食器の必要がない、手軽につまめるフィンガーフードが望ましいわね。

2.一口で食べられるもの

忙しく頑張ってる彼を応援してあげたくて差し入れするんだから、食べるのに時間がかかるものより、ヒョイッとつまんでパクっと食べられるようなものがいいわよね。ボロボロと食べこぼしやすいものも避けましょう。例えば同じ手づかみで食べるものでも、ハンバーガーよりもミニサンドとかの方が食べやすいし手軽につまめるわよ。

3.常温で大丈夫なもの

差し入れは相手のタイミングで食べてもらうものよ。部活中の彼が、休憩時間に差し入れ食べようと開けたら、チョコレートがチョコソースになってた…なんて笑えないでしょ。
溶けちゃうものや、逆に冷めたら美味しくないもの、形が崩れやすいものなんかは避けましょう。

4.数は人数分より少し多めに

残業を頑張ってる隣の部署の彼に差し入れしてあげたい。だからって、彼にだけ差し入れするのはダメよ。周りに何人くらいいるのか、ちゃんと人数を把握して、少し多めに用意してあげましょう。目安は人数の1.5倍くらいね。多めに用意しておけば食べそびれる人もいないし、ちょっと人が増えても困らないでしょ。

5.こりすぎないもの

差し入れはあなたのこだわりを披露するための場じゃありません。
相手の状況によっては、すぐに食べられなかったり、食べきれないこともあるわ。
「すぐに食べなきゃ申し訳ないな」なんて相手に思わせないよう、「限定20個のスイーツ」みたいなこだわりの強すぎるものや、手作りのものはあえて避けた方がいいわ。既成品で十分なのよ。

6.バラエティ色のあるもの

これオススメなんです♪って一種類のお菓子をたくさん持っていくよりも、色々な種類の入ったバラエティパックみたいなものの方が喜ばれるわよ。
コンビニの栄養ドリンクやエナジードリンクとか手軽なものでも全然いいの。相手が好きなものを選べるように、いくつも種類を用意してあげるのが気遣いよ。差し入れられた方も、いくつも種類のある中から選べた方が楽しいし嬉しいものよ。

吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

差し入れって、これカワイイ~♪とか、これちょっと食べてみたいな~とか、ついつい自分の好みの目線で選んじゃいがちよね。
でも差し入れで一番大事なのは、もらった相手が負担に思わず気楽に食べられるってこと。
もらって嬉しいけど、負担にはならない。このポイントを意識しておけば、そんなさり気ない差し入れアイテムが選べるはずよ。さり気なく気遣いのできる素敵女子目指して頑張ってね~♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事