2013.08.23

女性向けAVを観るメリット・4選


かつて、AVとは男子の特権娯楽(ここは娯楽ということで・・・)と思われていましたが、ここ数年でAV畑に大きな変化が。なんと、「女性による・女性のため」という新しいタイプのAVが人気急上昇の模様!

では、女性向けAVって実際には何が良いのか、実際に鑑賞したことがある20代女子の意見を元にそのメリットをご紹介していきます!

1.適当なエッチに逃げなくなる!

彼氏に振られたとき。告白が玉砕してしまったとき。そういうとき、どうしても人肌恋しくなってしまいますよね。その結果、好きでもない男子と寝てしまって自己嫌悪に陥る・・・なんて経験した女子もいるはず。
そんな女子には、適当なSEXに逃げないための手段としてのAV鑑賞がお勧め!「今までは、寂しいと手当たり次第にメールを送って、反応があった男子と寝てしまってたんですが、ちょっと反省です・・・。自分で落ち着かせられるようになりたい!(笑)」(29歳/営業)というように、自分への戒めの意味で女性向けAVを観るようになった女子も。

2.体位パターンをアップデートさせられる!

「カレと長く付き合ってると、エッチの流れも体位もワンパターンになってきちゃうので、『勉強』のつもりでたま~に観てます」(24歳/編集)のように、体位の仕入れをする感覚でAV鑑賞をするのもGOOD!自分、スケベなんじゃないかしらと背徳感を感じてしまってAVを敬遠してしまう人は、レベルアップのつもりで気軽にトライしてみましょう!まさに、「習うより真似よ」です。

3.下ネタ偏差値をちょこっとアップさせちゃう!

飲み会や合コンに参加できると、やっぱり少しは下ネタが飛び出してくるもの。男子はいつの時代も下ネタが大好物だし、それを上手くチャンスに変えられる女子はいつの時代も勝者。「我、関せず!」顔でブスッとしているより、程よく男子が食いつく話題を提供することも大切なんです。なんせ、好きな体位や好きなシチュエーションの話、何より女性向けAVという存在自体が男子にとっては未知なるモノ!「意外と女子用のAVがあることを知らない男子が多くて、この話題を持ち出すと一気に注目されます!(笑)」(29歳/ネイルサロン勤務)のように、ここぞというときに持ち出してくださいね。

4.彼氏と観て、互いのAV観を共有する!

通常のAVは男性目線のものばかり。だから、AVでエッチを勉強するタイプの男子はどうしても自分本位なプレイになりがちで、それは時に女子に不満を感じさせるもの。そんなときには、「全然気持ちよくないところを愛撫してドヤ顔するタイプのカレだったので、こないだ一緒に女性向けのものを観たんです。なんか妙に感動してましたね(笑)」(22歳/大学生)という女子のように、一緒に鑑賞してみるのをおすすめします。勘違いしている男子には、こうされると嬉しいんだよ、とツボを教えてあげましょう。

おわりに

どうですか。ちょっと女性向けAVに興味が出てきましたか?興味はあるけれど何から観たら良いかわからない!という人には、元AV監督の菅原千恵さんが女性の視点にこだわって製作している、「シルクラボ」のAVからトライすることをお勧めします。

(井上こん/ハウコレ)

関連記事