2013.08.25

「香水」を使って片思いを実らせる方法・5選


マリリン・モンローは、「夜は何を着て寝るのか?」という質問に「シャネルの5番よ」と答えたそうですが、その香水を世に送り出したココ・シャネルも「香水をつけない女性に未来はない」との名言を残しています。香水は女性にとって、とても特別なものなのです。

今回は、ラブコスメティックが行ったアンケートの結果をもとに、香りのマジックで男性を虜にする方法をお教えします。ぜひ、お気に入りの香水で大好きな彼を落としちゃってください。

1.きっかけを作る

「普段香水を使わないので、たまにつけると香りに気づいてもらえて距離が縮まりました!」「社内で隣に立った時に香りに気づいたらしく、後日「家でお香たいてるの?良い匂いがしたから!」って言ってくれてから急接近!付き合って1年になります」なんてこともあるそう。

香水の良いところは、相手に話しかけなくても印象を残すことができるところです。気になるけどどう距離を縮めたら良いかわからない彼には、素敵な香りでアプローチしてみましょう。

2.「嗅いでみて?」

「「においをかいでみて♪」と言いながら体を近づけたところ、香りをかいだ勢いでそのまま抱きしめられちゃいました。」という胸キュンエピソードも。あと一押しで落ちそうな彼に効きそうなワザです。

なかには「「いい香りだね・・・?襲ってイイ??」という感じでスタートして 一年半付き合ってます!!」なんて方もいるようなので、香りの威力は侮れません。セクシーな香りの香水をチョイスして、彼をドキドキさせちゃいましょう。

3.会えないときに愛を深める

「逢えない時は香りを思い出しワタシを抱きたくなり、逢ってその香りを確かめると、ワタシを抱きながら安心するらしいです。」という声も。なかなか会えない彼にあなたのことを思い出させたいときには、香水が有効。印象強い香りをセレクトし、簡単には忘れられないようにしてしまいましょう。

また、「知り合った頃につけていた香水を、付き合うまでずっとつけてました。4年経った今でも彼に言われるので、まだつけてます。」という方も。「私=この香り」と決めてしまって、彼のために一つの香水を使い続けるのもロマンチックで素敵ですね。

4.内緒話をより特別に

「微量しかつけません。内緒話で耳元に近づいて初めて香りに気づいた様で、その後付き合った事があります。「俺しか知らない」がポイントだったみたい。」というように、「香水をごく少量だけつける」という簡単なテクニックが、抜群の効果をもたらすこともあるようです。ただでさえドキドキな内緒話を、素敵な香りがさらに盛り上げてくれるんですね。

ちなみに、耳たぶは体温が低いので香水をつけるには不向き。ここにつけても香りは広がらないそうです。耳の後ろにつけると程よく香るそうなので、お試しあれ。

5.おそろいにして親密度アップ

「私は元々男性用の香水をつけてるのですが、相手が同じ香水をつけるようになれば「よし!」と思います。」という声もあり、香りと気持ちはとても強く結びついていることがわかります。一応、香水には男性用と女性用があるのですが、あえて男性用のものをつけることで彼の注意をひくというのも手です。偶然を装って、こっそり彼と同じ香水を使ってみてはいかがでしょうか。

さいごに

香水好きで知られるIKKOさんは、雑誌にて「ハンカチに香水をつける」というテクニックを紹介していました。ハンカチを使うときにふわっと香りが漂うと、自分だけではなく近くにいる人も幸せな気持ちにすることができます。ぜひ香水を上手に使って、マリリンのように男性を魅了しちゃいましょう。

参考サイト
LCラブコスメティック ラブリサーチ
http://www.lc-net.net/

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事