2013.08.27

映画デートで失敗しがちなこと・5選


デートスポットとしてはずせないのが映画館。特に付き合い始めのカップルには、あの密着感(と暗がりも!)というのはドキドキ感が増して堪りませんよね!
でも、いくつか注意しないと映画デートが命取りになるようです。今回は、20代女子の体験談を元に注意喚起をしたいと思います。

1.ウエストの食い込みにご注意!

気をつけたいのは、「食事→映画→エッチ」という流れのとき。食事で少なからず膨らんだお腹を、ウエストきつめの洋服で締め付けたまま映画を観たら・・・くっきり跡が残ること間違いなし!
「映画のあと、近くのおしゃれホテルに泊まったんですが、きつきつのまま座ってたせいかお腹にギザギザに跡が残ってて!(笑)あわてて半身浴やマッサージでごまかしました・・・」(27歳/編集)なんて事態にならないよう、食事の分も考慮して余裕のあるコーディネートで臨みましょう。

2.炭酸にご注意!

「初めてのデートで緊張したのかお腹の動きが活発になり、地味にグルグル鳴るし何度か特大の『うっぷ』が出そうになりヒヤヒヤしました・・・」(20歳/学生)のように、ドリンクを選ぶとき、「炭酸は選ぶべからず」。普段から炭酸を飲む習慣のある人は何気なく注文してしまうかもしれませんが、炭酸といえばこわいのがゲップ。大きかろうが小さかろうが、そしてたった1回であろうがアレをやってしまえばもう“アウト”です!

3.飲み過ぎにご注意!

「ドリンクはおろか氷までボリボリ食べてしまい、映画半ばで猛烈な腹痛に襲われトイレに駆け込みました・・・かなり恥ずかしかったです」(28歳/銀行)

こちらもドリンクを買う人に気をつけてほしいポイントです。そう、ついつい映画に夢中になって「飲みすぎないこと」。映画の途中でトイレに退出するのは悪いことではないけれど、カレや周り人の気をそいでしまうし、飲みすぎないよう気をつける方がベターでしょう。

4.ビニール音にご注意!

「映画館に行く前にコンビニに寄ったんですけど、その時のレジ袋がカサカサ音がしちゃって…隣の人にも音がするたびチラチラ見られるし、ほんと反省しました」(19歳/専門学生)

カバンの中にコンビニ袋みたいなものが入っていると、ちょっと座り直しただけでもカサカサッ・・・。静かなシーンだとより注目を浴びてしまいますよね。悪意はなくともマナーの悪い子と烙印を押されてしまう可能性があるので、ビニール系のものをカバンに忍ばせないようご注意を!

ちなみに他にも、「口臭予防のタブレットみたいなものって、実はカラカラと音が鳴るんですよね。自分でも気になるし、映画館では持っていかないよう気をつけています」というご意見も。

4.映画のチョイスにご注意!

2人で観る映画を女子が選べる場合。濡れ場が満載なものや号泣必至なものは避けることをおすすめします。馴れ合ったカップルでない限り、なんとも言えない気まず~い空気を共有しなければなりません。そしてこんな意見も!「ハードアクション系をチョイスしたら『へ~、こういうのも観れるんだ!』ってカレ喜んでました」(24歳/医療事務)というように、たまには相手の趣味に合わせられる柔軟性をアピールするのもGOOD!

おわりに

いかがでしたか。逆にいえば、上記のポイントさえ押さえておけば、映画デートは楽だし密着できるし良いことだらけ!ぜひ気をつけてみてくださいね!

(井上こん/ハウコレ)

関連記事