2013.08.28

浮気を隠すために男性がしている行動


彼が女の子と話しているだけで、心配になってしまう。彼の携帯チェックは当たり前!そんな束縛女子の目をかいくぐり、頭をフル回転させて偽造工作に励む浮気男子。その両者の戦いは、恋愛における大きなテーマでもあります。そこで今回は、浮気をした男性、浮気をされた女性へのアンケートでわかった浮気を隠すために男性がしている行動をご紹介します。相手のことはなんでも知っていると思い込んでいても、意外と相手が一枚上手かも?

1.アドレスの名前を変更

「元カノや女友達と連絡をとってたのがバレて大喧嘩したあとは、アドレス帳に入ってる女の子の登録名を全部男の名前にしました。彼女に見られても男友達とかゼミの先輩とかいってかわしてます」(21歳/男性/学生)

もし携帯チェックをされても、例え女性からデート中にメールがきてもうまく隠す方法、それは「登録名を変えること」。ラインも名前を変える機能があります。同じ名前や、本名で登録していない人がいるので便利な機能なのですが、モノは使いようです。チラッと見えた名前が男性だったからといって、安心できないかも。

2.SNSへ違う日の写真を投稿

「元彼はわざわざ別の日に友達ととった写真を、さも今そこにいるように投稿してました。あとから気づいて呆れましたけど、ここまで来ると感心さえしましたね。」(23歳/女性/医療事務)
「FBのスポットを適当に新宿にしておいて、浮気相手の家にいたことがあります。うまく使えばバレないですよ。」(24歳/男性/美容師)

SNSの投稿で安心させておいて実は…というパターン。一筋縄ではいきませんね。
思わず今いる場所をツイートしてしまったり、投稿写真の背景からどこにいるかを突き止められてしまったりと、思わぬところで足がつくSNSですが、それをうまく利用する男性もいるようですね。

3.友達を利用する

「男友達に彼女の束縛が激しいことを愚痴りまくり同情をされていました。だから「お願い、今日一緒にカラオケいることにして!」と頼んでみたら即OK(笑)彼女から友達への確認メールもうまくやりすごしました。」(19歳/男性/専門学生)

男の友情は厚かったんですね。浮気なら反対するのが当然と思いきや、その手助けをする悪友もいます。アリバイ友達の存在は浮気を分かりにくくするにはもってこい。仲のいい友達と一緒にいるという口実は疑ってかかるべきなのかもしれません。

4.仕事の予定でごまかす

「彼女には、長期の出張とか、仕事の予定を月の初めには報告しろと言われていました。なので、出張の日にちを多めにしたり、土日の予定を仕事ということにしておいて浮気相手の家に行ってました。」(27歳/男性/メーカー)
「仕事が忙しくなりそうと前々から伝えておいて、忙しいから会えないという言い訳を信じてもらえるようにしておいた」(25歳/男性/IT)

あらかじめ浮気できるスケジュールを組んでおくという長期的戦略。「仕事」という言い訳はなかなか便利のようですね。仕事の形式は人それぞれで他人が把握することはかなり難しく、また女性にとってあまり深く突っ込めない領域でもあります。そこを狙ってくるとは、油断できません。

おわりに

男性の浮気テクニックも、上手下手に大きな差がありそうですが、いくら携帯偽装や言い訳に凝っていても「女の勘で分かる」という女性も多数。あまり疑いすぎて追い掛け回すよりも、ちょっと距離をおいて冷静に見てみると、「あれ…?なんかおかしい」と気づくかもしれませんよ!

(松宮詩織/ハウコレ)

<オススメの記事>


関連記事