2013.08.29

ぶっちゃけ男は引いてます…お酒好き女子が気をつけるべきこと・5つ 


猛暑の今夏は、例年以上にビールを美味しく感じているお酒好き女子も多いことでしょう。お酒の席はコミュニケーションも捗りますし、お酒の力を借りて気になる彼にちょっとくらい大胆に接近することだって可能です。しかし、男性は女性がお酒を呑む際に気をつけてほしいことがあるようです。お酒好き女子に注意してほしいことを一般男性にリサーチしましたのでご紹介いたします。

1. 座敷で立ち上がる時のパンチラ

「スカートを履いている女性は、座敷で立ち上がる時には注意してほしいです。下着が見えてラッキーって思う男性もいるかもしれませんが、脚を開いて立ち上がる姿はみっともないです」(26歳/イラストレーター)

お酒が入ると気が緩むので、無意識のうちにパンチラしてしまっている女子は多そうです。お酒の席では普段以上に立ち振る舞いやしぐさに気をつけねばなりませんね。また、飲み会の予定がある日は、始めからパンツスタイルで行く手も良いと思います。

2. 泥酔するまで呑まないでほしい

「前後不覚になるまで呑んで乱れるのは引きます。女性の酔っぱらいは見ていて痛いです。呑んで忘れたい夜もあるかもしれませんが、そんな時は宅飲みを!どうせ呑むなら楽しいお酒を呑みたいものです」(34歳/メーカー)

今回の調査の中で一番多かったのがこの意見。女性に限らず、泥酔した酔っぱらいは見苦しいですし、怒りだしたり泣き出したりするような絡まれ方をすると面倒ですよね。酔って道端で寝ている女性もたまに見かけますが、犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、ほろ酔い程度でストップをかけてくださいね。

3. きちんと家に帰ってほしい

「朝まで呑んでいるのは心配なので、きちんと終電で家に帰ってほしいです。それに、朝方になると化粧崩れで顔がひどいことに……」(29歳/IT)

楽しく呑んでいるとあっという間に終電の時間が来てしまいますよね。お酒で頭が働かないせいもあり、このまま始発まで楽しく呑んでしまおうという気にもなりますが、終電でさっと帰るのは、上品で清楚な印象を与える効果もありそうです。

4. 料理の取り分けは適当でいい

「よく、料理を取り分ける子は気が利くというようなことを言われますが、それを目当てに必死で全員分の料理を取り分けている子は印象ダウンです。気が利く女性というより、お母さん的なおせっかいさを感じます。以前、そういう子が、串から外れにくい焼き鳥を無理に外そうとして焼き鳥が飛んで行ってしまったことがあり、その場が微妙な雰囲気に……。料理の取り分けなんて適当に、食べたい人が食べたいものを取れば良いと思います」(30歳/教育)

全員分の料理を取り分けるのはまさにオカンのようで男性はげんなりしてしまうようです。料理から一番遠いところに座っている人に料理の皿を回してあげる程度が、丁度良いのかもしれませんね。

5. ケガをしないでほしい

「かなり呑んだ子が、駅の階段から『I can Fly!』と叫んで飛び降り、両足を骨折していました。ケガは痛そうだし、こっちもほろ酔いで処置に手間取ってしまうので勘弁してほしいです」(33歳/サービス)

お酒を飲むと空も飛べるように思えてしまいますが、ケガをしてしまっては大変です。公共施設では周りに迷惑もかけてしまいますし、常識と非常識の区別がつかなくなるまで呑まないでくださいね。

おわりに

楽しい気分にさせてくれ、会話も弾むお酒ですが、それと同時に失敗してしまうリスクも潜んでいます。大失態を侵して男性に幻滅されてしまわないよう、うまくお酒と付き合っていきましょう。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事