2013.09.04

デート中におねだり!間違いなくキスできる場所・5選


恋の始まりはいつでも楽しいものですが、同時にとても苦しいものでもあります。「今日こそキスしてもらうぞ!」と勢い込んでデートに出かけたのに、結局何もないまま帰宅、なんてことも多々・・・。

今回は20代男性へのアンケートをもとに、『男性がキスを迫られて嬉しかった場所・キスしたくなる場所』をご紹介します。受身なだけでは恋は発展しません。この記事を参考に、ときには少し大胆に彼に迫ってみましょう。

1.駅の改札前

「離れたくなくて、人がたくさんいる駅で見つめ合っていたら、『恥ずかしいから早くキスして』と照れながら言われて、愛おしさがこみあげた。」(20歳/大学生)

人でごった返す駅の改札前は、実は穴場スポットです。別れ際で、お互いにキスへのモチベーションが高まっているというだけではなく、もったいぶることなく「恥ずかしいから早くして」と急かすことができるためです。シャイな彼でも、きっとキスしてくれるはず。

2.人通りの少ない道

「人通りの少ない道で信号待ちをしているとき、いつもはクールな彼女が自分から顔を近づけてきて、まさかの路チュー。突然の彼女の大胆な行動に、とてもドキッとした。」(26歳/金融)

混みあった道で路チューを要求すると断られる可能性も高いですが、人通りが少ないところであれば、男性にとってもなかなか嬉しいものなのだそう。タイミングが命となりますが、彼を翻弄しちゃう小悪魔感たっぷりなテクニックです。

3.エスカレーター

「エレベーターで二人っきりになったとき、意識しすぎて何もできなかった。ヘコんでいたら、その後に乗ったエスカレーターで、下にいた彼女に引っ張られてキス。悪戯っぽい笑顔に惚れ直した。」(24歳/小売り)

エレベーターで二人きりになると、どうも意識しすぎてしまうもの。ソワソワしている間に、人が乗ってきてしまいます。対してエスカレーターはオープンな空間ですが、一列に並べば意識せずとも密着度が高くなるので、実はキスしやすいスポット。なるべく人が少ないときを狙いましょう。

4.居酒屋の個室

「個室でずっと向かい合って飲んでたんだけど、お手洗いから帰ってきた彼女が隣に座って『チューしよう』と言ってきたときは嬉しかったし、かわいかった。男が個室を選ぶときって確実に下心があるから、酔っぱらって甘えられるとすごく嬉しい。」(27歳/IT)

せっかく彼が個室を選んだのであれば、向かい合って真面目に話しているだけでは勿体ないです。積極的に甘えても絶対に嫌がられない場所なので、遠慮せず隣に座ったり、もたれかかったりしてみましょう。カラオケ、車、観覧車など、密室においては照れずに攻めるが勝ちです。

5.レストランから出たところ

「ビル内にあるレストランを出たところって、階段かエレベーターがあるだけだったりして、人が少ないことが多い。そこでちょっとイチャイチャするのが、何となく彼女と一緒にいるときの習慣になってる。」(28歳/メーカー)

大人になってくると、「人がいるところでキスするのはちょっと・・・」と思う人が増えてきます。レストランから出たところは人が少ないだけでなく、食事後で二人のテンションも同じくらいの高さなので、キスの成功率が高いのです。今後も習慣化するつもりで、キスを迫ってみてください。

おわりに

キスしてみたい場所は見つかったでしょうか?「自分からキスするのはちょっと・・・」と思うのであれば、顔を少し近づけたり、体を摺り寄せたりするだけでも、きっと彼は察してくれるはず。おねだり上手になっちゃいましょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事