2013.09.06

乙女座の新月に叶いやすい、3つのお願いごととは?


新月の晩はとても特別。天から創造のエネルギーが降り注ぐともいわれ、新たな物事をスタートさせるための準備が整うともいわれています。新月の晩に決意して、始めたことは途中で挫折することなく最後までやり遂げることができるそうですよ。
9月5日、20時31分は乙女座で新月です。新月から48時間は願い事をかなえるまたとないチャンス!「ことば」のエネルギーを使って、ぜひお月様に願いをかけてみてくださいね。

月に1度のお願いごとのチャンスですが、占星術を知っておけばいつ、どんな願いをすればいいのか、さらにテーマを絞り込むことが可能に。ここでは乙女座で新月がおこったとき、叶えやすい3つのテーマを紹介しておきましょう。

お願いごとをするにあたってのルール

「ことば」の力を使うため、筆記具と紙を用意しましょう。人によってはピンク色の紙に書き込むことを進める方法もあるようですが、まずは願いを言語化してしまうのが先。手近なものでかまいません。出先でノートもペンもない、なんて場合は裏ワザとして、スマホのメモアプリを立ち上げて、手書き、あるいは音声で願いごとを記入するだけでも効果はありますよ。

それよりも気をつけたいのは願いごとの書き方。必ず願いは完了形で記入すること。つまり「○○ができますように」ではなく、「○○することができました」と書き込むのがポイントです。

テーマ(1)お仕事

乙女座は実務能力をつかさどる星座といわれています。物事を注意深く観察し、丁寧かつキチンとやり遂げることをサポートしてくれます。つまり乙女座でおこる新月は、お仕事に関する願いごとをするのにぴったり。

「私は正確で完璧な仕事ができます」「私は職場のみんなをキチンとフォローできます」など、お月様にむかって宣言しちゃいましょう。もちろん就活中、転職活動中のあなたにも今回の新月は大変有効です。「私に合った素晴らしい仕事が見つかりました」「私の能力を高く評価してくれるな会社と巡り合えました」とこれまた月に宣言しておきましょう。

テーマ(2)ダイエット

すぐれた自己管理能力を授けてくれるのも乙女座の新月の特徴。不規則な生活を見直す、体の内側からキレイになる、など心身に磨きをかけるチャンスといえそうです。その最たるものがダイエットといえるでしょう。「私は目標体重○○キロを達成しました」と有言実行を。今なら自分を甘やかさずシビアな姿勢が貫けるため、自分の贅肉に言い訳を許さなず、成果が期待できそう。

特にこの新月から始めるダイエットは、レコーディングダイエットがおすすめです。たいしたストレスも感じずに食べたものを淡々と記入していく、これが続けられるのは乙女座新月スタートのダイエットならでは。

テーマ(3)掃除、整理整頓

「部屋が散らかっている」、「どうしても日常の片付けは後回しにしがち…」そんな怠惰な生活とサヨナラしたい人はお月様を利用しましょう。今回の新月は、ライフスタイルの立て直しにも利用できます。わかってはいるけど手をつけるのが億劫、そんな部屋の整理整頓も、お月様に宣言すれば飛躍的にモチベーションが高まります!

「私は綺麗に片付いた部屋で住んでいます」「部屋の片づけを徹底的にやり遂げました。2度とこの部屋は散らかりません」といった願いごとを記入してから、片付けを始めてみましょう。月を通じてあなたのお部屋に浄化のパワーを送り込んでくれるはず。

お願いごとNGタイム

新月のお願いを叶えるには、もうひとつ大切なポイントがあります。それは新月から48時間以内のボイドと呼ばれる「魔の時間」を避けること。月が他の天体とまったく関係を持たないボイドはせっかくの願いごとが無効になりやすいのです。

今回は9月6日 19時5 分から 9月7日 4時8分が相当しますので、この時間は願いごとをお休みしましょう。このようにタイミングと叶いやすいテーマを使い分けながら、あなたの願いを叶えてくださいね。

(逢坂杏/ハウコレ)

関連記事