2013.09.08

男性が好きな人に思わずしてしまう「脈アリ質問」・5選


会話の中でふっと「ん?何でこの人こんなこと聞いてくるんだろう?」と思うことありませんか?もしかしたらそれは彼があなたを好きな証拠、つまり「脈アリ質問」かもしれません。

今回は20代男性へのアンケートをもとに、男性が思わず好きな人にしてしまう「脈アリ質問」を5つご紹介します。ピンときたら、それが恋の始まりかもしれません。

1.「料理作れる?」

「早く結婚したいなーと思っているので、家事ができる人なのかどうかはどうしてもチェックしちゃう。別に現時点で料理上手じゃなくても『最近頑張ってるんだー』などと言われれば、何となく安心。」(25歳/マスコミ)

料理ができるのかどうか打診する男性はとても多いようです。苦手からといって正直に「納豆ごはんしか作れないや~」などと答えてしまうと、恋愛のきっかけを失うことにもなりかねません。逆に、いけ好かない男に「料理できんの?」などと聞かれてイラッとしたときには「(お前のためには)何も作れません」とバッサリ切り捨てるのもアリですね。

2.「どんな人がタイプなの?」

「好きな人のタイプは絶対に聞く。で、自分にも当てはまるかどうか必死で考えたりする。おもしろい人が好きって聞いたら、お笑いのDVD観てちょっと勉強してみたりとか。」(23歳/学生)

合コンや飲み会でもよく聞かれる軽い質問ではありますが、男性が好きな人にせずにはいられない質問でもあるようです。ここであまり長文で答えてしまうと「ちょっとめんどくさそうな人だな・・・」と思われたりもするので、なるべく一言で簡潔に答えたいところです。

3.「いつも何してるの?」

「好きな人の普段の姿を知りたいとすごく思う。もしかしたら、その話から共通の趣味とかが見つかるかもしれないし。」(26歳/アパレル)

この質問すべてが好意の表れとは言い切れませんが、好きな人の普段の姿が気になるのは男も女も同じことです。この後「じゃぁ今度一緒に映画でも」「今やってる○○展、行こうよ」などとお誘いがあるようだったら、かなり脈アリの可能性は高いです。

4.「家族仲いいの?」

「「家族仲いいの?」から派生して、「お父さん何してる人なの?」と聞いたりもする。結婚願望が強いから、好きな人の家族とか家庭環境のことはやっぱりすごく気になる。」(24歳/飲食)

結婚願望が強い男性が「必ず聞いておきたい!」と考えているのが、家族の話。結婚するともなれば、家庭環境やレベルが釣り合っているかどうかは案外大事なポイント。ただ、たとえ大して誇れる家庭レベルではなかったとしても「すごく家族仲良いよ」などと明るく答えれば、印象が悪くなることはあまりないでしょう。

5.「好きな人の前ではどうなるの?」

「これは聞きたい!ちょっと恥ずかしがりながら答える彼女を見たいっていうのもあるけど、自分に好意があるのかどうか見極めるのにかなり役立つから。」(27歳/金融)

ちょっとガツガツ系な質問ですね。もしこの質問をしてきた彼に対して好意があるのであれば、「目合わせられなくなっちゃう」「顔が赤くなっちゃう」など、今の自分の状態を正直に話せばOK。距離がぐんと縮まるはずです。

さいごに

ピンときた質問はあったでしょうか?男性は、好きな人をついつい質問攻めにしてしまいがち。やたらといろいろなことを聞かれるようであれば、あなたにかなり関心があるのだと考えて良いでしょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事