2013.09.10

いつもスリムなあの子がしている、5つの食習慣


いつも美味しそうに沢山食べて、楽しそうに沢山飲んでいるのに全然太らない!それどころか、いつもスリムな子っていますよね。きっと体質なのね、羨ましい…と思って眺めていませんか?いえいえ、スリムな子には、スリムな理由があるのですよ!
今回は、いつもスリムな人が実践している5つの食習慣をご紹介します。

メリハリのある食生活!

だらだらと食べていると、血糖値が安定せずいつもお腹が空いているような感覚になってしまい、食べ過ぎをまねきます。
食べる時間、食べない時間のメリハリをつける事が大切です。1回の食事で満足できるように、無理に食事量を減らさずにしっかり食べて、次の食事までお腹が空かないように心がけましょう!

間食はお菓子じゃなくて、素材を!

どうしても間食がしたくなったら、お菓子ではなく、ナッツやドライフルーツなどの加工されていないものを良く噛んで食べましょう。
良く噛んで食べる事で満腹感が得られます。また、ナッツやドライフルーツにはビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれ、ダイエットに役立ちます。

機能性食品も一見良さそうに見えますが、お砂糖や保存料などの無駄なものが含まれています。間食には、無塩のナッツや砂糖を使っていないナチュラルなドライフルーツを選びましょう!

甘い飲み物は飲まない!

忘れてしまいがちなのが、飲み物から摂る余分な甘味です。白砂糖は身体を冷やし代謝が悪くなってしまいます。飲み物は、ノンシュガーのお茶かお水を飲むようにしましょう!カロリーゼロの人工甘味料を使った飲み物もNG!人工甘味料は、甘みの感覚を鈍らせ余計に甘いものを食べたくなるだけでなく、「カロリーゼロだから大丈夫!」と甘いものへの依存を高めてしまいます。

食事は就寝3時間前までに

食べた物は、しっかりと排出しなくてはいけません。この排出に関わるのが「モチリン」というホルモンです。
お腹が空くとグーとお腹が鳴りますよね。これは、モチリンの作用で胃が収縮しているからです。モチリンは、空腹時に胃腸を収縮させて、胃腸に残った余分なものを排出させます。
このモチリンは、空腹が6~8時間以上続かないと分泌されません。6時間睡眠をとるのであれば、余裕を持って就寝3時間前までに食事を済ませましょう。睡眠時間を上手に利用してモチリンに胃腸のお掃除をしてもらうことで、溜めこまない身体が作られます。

楽しい外食のため、お家ご飯は野菜中心!

外食が続くと、何より野菜が不足してしまいます。お家ご飯では、不足しがちなお野菜をたっぷり食べましょう。生野菜・温野菜それぞれバランス良く摂ることも大切です。
生野菜からは、ビタミン・ミネラルが摂れますし、温野菜にするような根菜には食物繊維が豊富です。
野菜が苦手な方は、ご飯を雑穀米に変えると良いでしょう。雑穀は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

おわりに

いかがでしたか?無理なダイエットをしなくても、ちょっと気を付けるだけで、意識も体型も変わってきます。ダイエットをしているのに全然効果がない!という方は、ぜひ一度食習慣を見直してみて下さいね!

(岩田麻奈未/ハウコレ)

<あわせて読みたい記事>


関連記事