2013.09.12

「微笑ましいな」と思われる!愛されカップルの特徴・5選

せっかく大好きな人と付き合うのであれば、周りの人からも愛されるカップルになりたいですよね。今回は、20代男女へのアンケートをもとに、「見ていて「微笑ましいな」と思うカップルの特徴」をお教えします。ぜひ愛されカップルを目指してみてください。

1.礼儀正しい

「飲食店でバイトしてるんだけど、「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」を笑顔で言ってくれるカップルは本当に感じが良い。しかも、そういうカップルほど美男美女率が高い。」(20歳/男性/学生)

 

礼儀正しいカップルは、老若男女から間違いなく愛されます。もちろん、男か女どちらかだけ感じが良ければいいというわけではなく、「二人とも」礼儀正しいことが大切です。日頃からの心がけが重要なので、相手の食べ方や基本的なマナーなどが気になったときは、お互い注意し合える関係を築いておきたいところですね。

2.さりげないスキンシップ

「公共の場でベタベタ触りあってるカップルは嫌だけど、彼女が彼の服の裾をちょこんと握ってたり、さりげなく小指だけ繋いでたりするのを見ると、何となくほっこりする。」(23歳/女性/美容)

 

幼い子供のようなちょっとした触れ合いは、微笑ましく見えるようです。「去り際に、彼氏が彼女のほっぺに軽くキスして電車降りて行ったときは、もう見てるだけでキュンとした。」(24歳/女性/アパレル)という声も。公共の場では、どんなに触りたくても軽い触れ合いにとどめておくというのが、とても大事なことのようです。

3.どっちかが照れ屋

「二人で甘えあってる姿を見せつけられるのは気持ち悪いけど、片方が甘えてて、もう片方が照れながらもちゃんと「だめー」って牽制したりしてると、何かカワイイなと思う。」(22歳/女性/学生)

 

恥じらいがあるかどうかは、カップルの微笑ましさに大きな影響を及ぼすようです。例えば複数人での飲み会で彼が酔っぱらい、甘えん坊モードに入ってしまったときなどは、こっちまでつられないようにすることが大切です。理性を持って恥じらえるかどうかが、カップルの印象を左右します。

4.名前に「ちゃん」「くん」付けで呼びあう

「お互いを大事にしているカップルは、見ていて素敵だなと思う。呼び方がすべてではないけど、「○○ちゃん」「○○くん」と呼び合ってるカップルは、大事にしあっている上にほんわかしてて、微笑ましいことが多い。」(25歳/女性/マスコミ)

 

どちらかがどちらかを蔑ろにしていたりすると、「微笑ましいカップル」からはぐんと遠ざかってしまいます。たとえ冗談でも、相手を落として笑いをとったりすることは避けたほうが良いでしょう。また、相手を大事に思っている気持ちは出し惜しみせず、さりげなく表に出したほうが良いです。「○○くんのこういうところが好きなんだよね」といった感じの自然な惚気は、周りの人をもほっこりさせることでしょう。

5.二人の世界に入らない

「周りに気を遣わせすぎないカップルは、周りからも愛されている。サークルや職場内で恋愛をするなら、よく見ないと付き合っていることがわからないくらいが一番良い気がする。」(23歳/男性/学生)

 

何よりも大切なのは、どんなに好きでも二人の世界に入ってしまわないこと。常に周囲の目を意識できるカップルは、妬みや不快感を抱かせることもありません。「人がたくさんいる場所では絶対にイチャイチャしない」というのが愛されカップルになるための鉄則だと言えそうです。

さいごに

「目立ち過ぎず、隠し過ぎず」というのが、愛されカップルになるためのポイント。周囲までも幸せにするような、素敵なカップルを目指してみましょう。

 

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事