2013.09.17

部位別!女性のための「細く見せるモテコーデ術」・5選


「より細く、より素敵に見せたい」と願うのは美を追い求める女性の永遠のテーマです。どのファッション誌にも常にダイエット記事は載っていますが、ひとまず細見えテクニックでスタイルアップしちゃいましょう!今回は体の部位別で、スタイルをより細く、より輝いて見せるモテコーデ術•5選をお伝えします。

1.フィット&フレアのワンピースで隠したい部分は隠す!

「上半身は細いんだけど下半身のサイズが大きくて..」という方にオススメなのが、フィット&フレアのワンピース。

くびれをしっかりと作りつつ、ボリュームのある部位、お尻と腿を隠してメリハリボディに☆
フィット&フレアのワンピースはトレンドでもあるから言うことなし。丈は足の一番太い部分までを隠せる丈を選ぶのがベスト。丈の終わりから足の一番細い部分が始まるようにすれば気になっていた下半身もスッキリ見えてスレンダーボディに♪

2.定番の80デニールから40~60デニールに買い替えてセクシーレッグ!

「足を細く見せたいからデニール数を上げまくってます。」という方はちょっと待った!
デニール数を上げてただ濃くすれば細く見えるってものじゃない。あまりに濃くすると重た~い印象になって洗練された印象に欠けます。

足のサイズ感によりますが、自分に合ったデニール数を選ぶことで絶妙~な陰影がつき、足細効果が!定番の80デニールから、勇気をだして透け感のある40~60デニールに買い替えて、細く、セクシーな御御足(おみあし)を手に入れましょう☆

3.足長効果はベージュの甲浅パンプスで決まり!

「足首が太いのが悩みなんです..」という、足の太さが寸胴で変わらない、いわゆるサリーちゃん足の方には甲浅いパンプスがオススメ!

シャープに見せるならとにかく黒!という方もいます。実際、黒は収縮色で身体を引き締める効果があるので、黒や濃紺の服で全体的に細く見せるのは効果抜群。それに合わせて足下も黒をチョイスしがちですが、「黒のブーティだと足の太さが気になる…」という方は意外と多いです。そんな方に特にオススメなのがベージュの甲浅パンプス。これなら足が長~く見えて、サリーちゃん足だって気になりません! 

4.全ての「首」を出してスッキリ♪

「手首や足首は細いんだけど他のパーツはボリュームが気になって..」という方は、とにかく全ての「首」を出すこと!

首、手首、足首など、首という首は身体の他の部位より細くなっているので、全ての首を出すことで身体を細く見せる事が出来、スッキリした印象になるのです。
例えば、首はタートルネックよりも深めのVネックやUネックで鎖骨をチラ見させてスッキリ♪シャツの手首はまくり上げたり、七部丈を着る事で細腕に、デニムはロールアップして足細効果が狙えます☆

5.大きな○○を持ってサイズダウン効果!

ここまで、お悩みの部分ごとに細見えテクニックを伝授してきましたが、「正直、全体的にボリューム満点なんです..」という方はコチラ!

ズバリ、大きな○○を持ちましょう!
例えばサイズの大きいバッグを持つことで顔が小さく見えます。これは視覚的なトリックによって起きる現象で、小学校1年生の子が背負っているランドセルと、6年生の子が背負っているランドセル、同じサイズなのに大きさが全く違って見えますよね。
同じようにサイズの大きな眼鏡やサングラスを掛けることで小顔効果を狙う事も出来ます。
なんならモノだけじゃなく、ヒトだってOK♪自分よりサイズの大きな女友達や、自分よりボリュームのある男友達と歩いていることによってサイズダウン効果を狙えます。

おわりに

ダイエットはゆっくりやっていくとして、まずは視覚的効果で細く見せるためのモテコーデを実践してみてはいかがしょう?ちなみに女性が美を追求する姿は男性から見てとても可愛く映っています。それだけでも女子力めちゃくちゃ上がっていますからね☆輝く女性をいつも応援しています♪

(中村康介/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事