2013.09.21

デート中にさりげなく色気を感じさせるワザ・5選


今日は付き合い始めたばかりの新しい彼とのデート。
楽しい会話も大切ですが、女性だからこその色気で彼の気持ちをがっちり掴むことも大事です。では、さりげなく色気をアピールするにはどうしたらいいのでしょうか?
そんなとき、すぐに使えるとっておきのワザを5つお届けします。

1.デート序盤:待ち合わせで嬉しそうに駆け寄る

「駅前で待ち合わせしていたとき、彼女がボクを見つけて小走りで駆け寄ってきました。明るい笑顔に久しぶりにドキドキを感じました」(24歳/不動産)

古典的なのですが、じわりと効く技です。そんなものでドキドキしてもらえるのなら、お安い御用ですね。「おはよ~」なんて言いながらゆっくり歩いていくよりも、嬉しそうにかけていって、彼を喜ばせてあげてください。
ただし、ヒールのときはコケないように気をつけて。

2.デート中盤:カフェで足を組み替える

こちらの技も王道です。できるだけ短いスカートのときに、脚の長いイスの上で行うとより効果的です。
「見つめられて脚を組み替えられると、もうたまりません。毎回、鼻血が出そうになるのをこらえています」(23歳/飲料メーカー)

見えるか見えないかのギリギリのラインが男心をくすぐるようです。やはり鉄板デートスタイルはスカートなんですね。
でも、ずーっと脚を組みっぱなしだと辛いもの。脚がしびれて動けなくなる前にお手洗いで適度にストレッチしましょう。

3.デート中盤:髪をほどいたときに、ほんのり香るシャンプーの香り

「カノジョのうなじあたりからもれてくる香りに超ドキドキします。まだお昼なのに、抱きしめたくなっちゃいます」(26歳/金融)

男ってホントに単純です!でもいい香りが嫌いな男性はいません。
洗いたての髪の香りは男のハートをわしづかみにする効果があります。シャンプーの香りは、お昼以降は持続しにくいので、柑橘系の香りをまとえばOK。
デートにフレグランスのアトマイザーは必携ですね。化粧室に行ったときにさりげなく。

4.終盤:お酒に酔って寄りかかる

「隣で飲んでいるカノジョが、ふとした瞬間にしなだれかかってくるのが好きです。このまま連れて帰りたくなります」(24歳/アパレル)

デートはクライマックス。お酒も入ってテンションも上がり気味です。そろそろ仕上げに入りましょう。頃合いを見てさりげなくカレに寄りかかってしまいましょう。
たまには酔ったふりをしてカレに甘えてみるのもいいですね。

5.さらに終盤:終電間際に時計を見る

「終電を気にしたカノジョが時計を見たあと、誘ってほしいオーラで上目遣いに見つめられるともうダメ。計算しているのかと思うくらい完璧なしぐさです」(26歳/医薬品メーカー)

上目遣いの目線は、自分の顔を小さく見せると同時に、目が大きく見える効果があります。女子の上目遣いは、ここぞという時に使える大技です。その後は、お持ち帰りされるなりどうぞお好きに。

おわりに

男性は女性の色気には敏感に反応します。大好きなカレを手放さないようにするためには、計算が必要です。女子たるもの、デート中に色気を感じてもらえるいくつかのテクニックは習得しておきたいものですね。健闘を祈ります。

(沖合はるか/ハウコレ)

<おすすめ記事>



関連記事