恋に恋する!?「塩顔男子」を好む女の子の特徴・6選

シャープな目元にキレイなフェイスライン、細身な体に薄い体毛・・・。中性的でありながら、とんでもない色気を醸し出す「塩顔男子」が今ブームです。
森山未来さん、加瀬亮さん、綾野剛さんなどがその代表。この「塩顔男子」、好きな人はとことん好きみたいです。

今回は、塩顔男子好きを公言する20代女性へのインタビューをもとに、「塩顔男子」を好む女の子の特徴をお教えします。あなたには当てはまりますか?

1.美意識高め

「自分磨きにはかなり手間暇をかけてるし、常にキレイでかわいいものに囲まれていたい。塩顔男子は骨格が美しいから、すごく惹かれる。」(25歳・美容)

「美しいものが好き!」という女の子ほど、顔がキレイで色気のある塩顔男子に惹かれてしまうようです。顎のラインや鼻筋といった顔の部位だけではなく、折れそうに細い体や長くほっそりした指などにも、芸術的美しさを感じ、胸を高鳴らせるんだとか。

2.夢見がち

「理想は高いかも。オシャレで優しくてセクシーな王子様がいつか現れると信じてる。塩顔男子はその理想の王子様像にピッタリ。」(22歳・学生)

理想が高い上、見た目がドンピシャな人に出会うと恋に恋する勢いで大好きになってしまうこともあるんだとか。自分の中に「好きな人」の理想像がしっかりとあり、そんな理想の人との恋愛をつい夢見てしまうのですね。

「彼のちょっと不細工な笑顔が好き」「私の彼氏、ぽっちゃりしてて優しいの」友達のこんな惚気話を、「理解不能」だと思ってしまうあなたは、塩顔男子好きなのではないでしょうか。

3.サブカル好き

「漫画に出てくるような、ちょっとダルそうな細身メガネ男子がすごく好き。だから塩顔男子は、まさに理想の男を三次元化したような感じ。カメラ持って二人で散歩したりしたい。」(26歳・アパレル)

サブカル好きな女の子は、塩顔男子に惹かれがちのようです。女子向けオシャレ漫画から抜け出てきたかのようなすらっとしたスタイルに、カメラ・読書・映画鑑賞といった趣味が似合いそうな雰囲気。
塩顔男子は、まさにサブカル女子のツボを徹底的に抑えた存在と言えるでしょう。

4.こだわり強め

「たぶん、私はこだわりが強いほう。服とか本とかを選ぶにも自分なりの定義が絶対にあるし、彼氏選びにしても、「見た目はアレだけど、優しいからまぁ良いか」とか思えない。」(25歳・美容師)

「理想のタイプはコレ!」「これだけは絶対に譲れない!」というポイントを頑固に持ちがちのようです。ただ、美意識とこだわりが強すぎるあまり、なかなか彼氏ができないなんてこともあるんだとか。

5.自分も割と塩顔

「一重で切れ長な自分の目があまり好きじゃなかったけど、塩顔男子の目はまさにコレ。人は自分に似た顔の人を好きになるっていうけど、本当にそうなんだなぁと実感した。」(24歳・金融)

一重または奥二重の目、メイクしないと消えそうな薄い顔に細身の体・・・。よくよく考えてみると、塩顔好きな自分自身がまさに塩顔系だったりします。

顔が似ている夫婦のほうがうまくいくとも言われており、自分に似た顔に惹かれる現象というのは不思議ですが、ある程度信憑性もありそうです。現実世界でも理想の塩顔男子を見つけることができれば、素敵な恋愛が始まるかもしれませんね。

6.女性の多い環境で育った

「女ばかりの家庭で育ったんですが、あまり男らしくない人が好きです。いかにもな濃い顔のイケメンは苦手かも。塩顔男子はちょっと女性的なところが好きです。男性って感じがしすぎないから、こわくない。」(21歳・学生)

男らしくない方がタイプ!という女性が最近増えてきていますが、その中にはこんな意見も。
女性の多い環境で育つと、いかにも男らしい男性はちょっと怖いのかもしれませんね。体毛が薄くて細身のイケメンは、女性的で接しやすいのかも。

おわりに

美しくセクシーな塩顔男子たち。一見地味な感じでもあるので、塩顔男子になりそうな原石くんを見つけて、一から磨いていくのも楽しそうですよね。

(吉沢みう/ハウコレ)